中島翔哉の評価額がさらに急騰! 最新版「日本人フットボーラー推定市場価格」トップ50!|アジア杯

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月19日

堂安、南野、冨安らの評価額も軒並み上昇!

堂安の評価額も着実に上昇を続けている。20歳の気鋭アタッカーもまた、冬の移籍が注目される人気銘柄だ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 全日本選手のランキングでは、やはり若手の台頭が顕著だ。

 欧州シーンと森保ジャパンで声価を高めている堂安律(フローニンヘン)、南野拓実(レッドブル・ザルツブルク)、冨安健洋(シント=トロイデン)といったヤングタレントたちの評価額が軒並み上昇。ベルギー・リーグでゴールを量産する鎌田大地(シント=トロイデン)が16位タイに急浮上してきたのも見逃せない。

 昌子源がトゥールーズへ移籍したため、Jリーグ組のトップには清武弘嗣(セレッソ大阪)が返り咲いた。2018年のJリーグMVPに輝いた家長昭博を擁するJ1王者・川崎フロンターレ、悲願のアジア・チャンピオンズリーグ制覇を成し遂げた鹿島アントラーズの主力選手たちの額面も続々と更新され、いずれも小さくない上げ幅をマークしている。

 
 最新の「日本人フットボーラー推定市場価格」トップ50は以下の通りだ(2019年1月18日時点)。

【日本人フットボーラー 推定市場価格ランキング・トップ50】
1位 中島翔哉(ポルティモネンセ) 1800万ユーロ(約23億4000万円)
2位 武藤嘉紀(ニューカッスル) 1000万ユーロ(約13億円)
3位 香川真司(ドルトムント) 800万ユーロ(約10億4000万円)
3位 酒井宏樹(マルセイユ) 800万ユーロ
5位 堂安 律(フローニンヘン) 750万ユーロ(約9億7500万円)
6位 吉田麻也(サウサンプトン) 700万ユーロ(約9億1000万円)
7位 大迫勇也(ブレーメン) 600万ユーロ(約7億8000万円)
7位 冨安健洋(シント=トロイデン) 600万ユーロ
9位 岡崎慎司(レスター) 500万ユーロ(約6億5000万円)
9位 乾 貴士(ベティス) 500万ユーロ
9位 南野拓実(ザルツブルク) 500万ユーロ
12位 本田圭佑(メルボルン・V) 400万ユーロ(約5億2000万円)
12位 原口元気(ハノーファー) 400万ユーロ
12位 久保裕也(ニュルンベルク) 400万ユーロ
15位 昌子 源(トゥールーズ) 380万ユーロ(約4億9400万円)
16位 清武弘嗣(C大阪) 300万ユーロ(約3億9000万円)
16位 鎌田大地(シント=トロイデン) 300万ユーロ
18位 長友佑都(ガラタサライ) 275万ユーロ(約3億5750万円)
19位 小林 悠(川崎) 270万ユーロ(約3億5100万円)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ