【柏】名将ネルシーニョの復帰で高まる期待! 一方でクラブの方向性には疑問点も…

カテゴリ:Jリーグ

鈴木潤

2019年01月02日

ネルシーニョ第1次政権後にクラブが目指したビジョンはどうなるのか?

昨季は勝負どころの重要なゲームを落とし、J2降格を喫した。今季は再びJ1復帰を目指すこととなる。写真:徳原隆元

画像を見る

 一方で気がかりな点もある。それはクラブ全体が、どのようなビジョンを思い描いているのかだ。2014年、柏は「次の段階へ進む」と新たな舵を切ることを明言した。つまり、アカデミーとトップチームが同じ哲学を持つシームレスなクラブを目指すことである。それに伴い、ネルシーニョ監督が2014年限りで退任したのだが、実際にはこの4年間のタイトル獲得はなく、それどころか今季はJ2降格を喫した。そもそもアカデミー路線のポゼッションスタイルを志向した下平隆宏監督から、加藤望監督がサッカーのスタイルを180度転換させ、方向性が揺らいだ点もチームに混乱を招いた原因のひとつだった。
 
 ネルシーニョ監督の再招聘によって、サッカーのスタイルも5年前に戻る。アカデミーとのシームレスなクラブ化を目指していただけに、まずはそこでチーム内に混乱が生じないか。仮にネルシーニョ監督が手腕を発揮し、来年1年でJ1へ復帰できたとしても、この4年間の反省点を検証し、クラブの方向性を今一度明確にする必要はあるだろう。
 
 チームの再建とクラブのビジョン明確化。それがネルシーニョ第2次政権に課される柏の命題となる。
 
取材・文●鈴木 潤(フリージャーナリスト)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ