引退も掠めた? 外国人枠増や契約問題まで… 中村俊輔が残留決定後に注目発言を連発!

カテゴリ:Jリーグ

長沼敏行(サッカーダイジェストWeb)

2018年12月09日

「選手もスタッフもフロントもクラブも変化のスピードについていかないと」

今季の最終戦はラスト1分ほどの出場に終わったが、来季はまた躍動する姿を見せてくれるだろうか。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 こうした時代の潮流に触れるなかで、中村は来季からのリーグに生じる大きなレギュレーションの変化などにも触れ、時代の変化に対する素早い対応を求める。
「外国人枠が5人になったり、どうなるのか分からないけど、選手もスタッフもフロントもクラブも、そういう変化のスピードについていかないと、また今年みたいな結果になってしまう。それでまた同じような合宿とかをやっていくと厳しいと思う」
 
 来季に向けては中村自身、巻き返しへの想いを口にしている。まずは、オフでしっかり身体を休ませつつ、怪我をかばったことで生じているバランスの悪さを修正したいという。
「そこを治せば、絶対自分の感覚でプレーができるというか、(敵を)いなせるという感覚が何試合かあったから」
 
 そして、気になる来季の動向については、「今年で俺は(契約が)切れるんで。だから、クラブがどうするのか。まだどうなるか分からない。白紙かもしれないし」と語り、流動的な状況にあることを明かすにとどめた。
 
取材・文●長沼敏行(サッカーダイジェストWeb編集部)

【小川航&田口PHOTO】J1残留の立役者!二人のゴールシーン

【参入プレーオフPHOTO】磐田 2-0 東京V|最後に意地を見せた磐田が勝ち切り見事残留!
【関連記事】
【J1参入PO採点&寸評】磐田2-0東京V|シュート数13対2と圧倒! J1の貫録を見せた完勝劇の立役者は?
「ホッとした」「非常に苦しい1週間だった」残留を決めた磐田の名波監督が偽らざる本音を吐露
【磐田】最後に響いた「-13」…名波ジュビロの足かせとなった大量失点の記憶
10人の東京Vを勝利に導いたロティーナ采配! 大宮はなぜリスクを取れなかったか?【蹴球日本を考える】
【J1採点ランキング|MF編】トップ3を川崎勢が独占!躍進した札幌からチャナティップが10傑入り

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月7日発売
    2018-2019欧州サッカー
    「優良クラブ」ランキング
    もっとも費用対効果が高いのは?
    フットボールマネー最新事情
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ