• トップ
  • ニュース一覧
  • 「中国と中東には行かない」バイエルン退団を決めたロッベンが断言。ではJリーグ参戦の可能性は…

「中国と中東には行かない」バイエルン退団を決めたロッベンが断言。ではJリーグ参戦の可能性は…

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月04日

「日本はロッベンにとってホットな目的地と言えよう」

もし現役を続行するなら──。ロッベンは愛する家族の意向を汲んだうえで、新天地を決めると話した。(C)Getty Images

画像を見る

 となると、気になるのがJリーグへの参戦だ。中国と中東は選択肢にないと断言したが、アジア全域を指したわけではない。実際に今春にはJ1の某クラブがロッベン・サイドと接触を図り、かなり良いところまで交渉が進んでいたとの情報もある。オランダの名手のなかで「日本行き」の選択肢は消えていないのかもしれない。

 アメリカのスポーツサイト『Bleacher Report』はロッベンのバイエルン退団と新天地について特集を組み、そのなかでJリーグ参戦は現実味のある話だと言及している。

「ロッベンが来シーズンどこでプレーするのかは不透明で、どこを希望しているのかさえ判然としていない。いまだプレーの力強さは健在で、MLS(メジャーリーグサッカー)や日本で現役を続けるのではないか。とりわけ日本は、ここ最近だけでもアンドレス・イニエスタ、ルーカス・ポドルスキ、ダビド・ビジャが選択しているリーグで、(ロッベンにとっても)ホットな目的地と言えよう。しかし一方で、彼の長きに渡る怪我の歴史を考慮するならば、どうだろうか。ブーツをかける(引退する)選択が賢明なのかもしれない」

 稀代のアタッカーはどんな最終決定を下すのだろうか。まだまだ十八番の豪快なカットインに衰えは微塵も感じられない。ぜひともJリーグでその妙技を拝みたいものだが、はたして──。
【関連記事】
Jリーグにやって来る次なる大物助っ人は誰だ!? 要注目の「移籍金ゼロ円」選手たちを一挙掲載!
「なんて美しいんだ!」イニエスタ&ポドルスキが相次いで“超大物新助っ人”との豪華2ショットを公開!
「イニエスタなどみんなの勝利」「ロナウドとメッシには…」モドリッチが心情を吐露
「誰だってミスはするもの。でも…」絶好調・堂安律の心優しき“格言”にファンが賛辞!
「えー、まじで!?」「会いたかった」イニエスタ一家が今度は関西最強の娯楽施設に登場!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ