日本代表メンバー23人の通信簿! パナマ戦&ウルグアイ戦で評価を上げたのは?

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2018年10月18日

出色のパフォーマンスを見せた南野は唯一の「S」評価

南野は3試合連続ゴールをマーク。新エースとして名乗りを上げた。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

【MF】
6 遠藤 航 [評価]B

サッカーダイジェスト採点
パナマ戦:-
ウルグアイ戦: 6.5(フル出場)
 パスミスはあったものの、ダイナミックな動きでそのマイナス分を帳消しに。正確なサイドチェンジなど攻撃のリズムも作った。9月のコスタリカ戦に続き、手応えを得たようだ。

7 柴崎 岳 [評価]C
サッカーダイジェスト採点
パナマ戦:-
ウルグアイ戦: 6.5(フル出場)
 所属するヘタフェで出場機会を得られていない影響か、コンディションがイマイチで球際の競り合いで負ける場面が目立った。ウルグアイ戦でチーム4点目は演出したが、ロシア・ワールドカップで示した躍動感は鳴りを潜めた。

8 原口元気 [評価]B
サッカーダイジェスト採点
パナマ戦:6(フル出場)
ウルグアイ戦: ―(途中出場)
 パナマ戦ではオウンゴールにつながるパスを供給。攻守にエネルギッシュに走り回った。もっとも初合流だったこともあり、自らが活きる術を見出すことはできなかった。

9 南野拓実 [評価]S
サッカーダイジェスト採点
パナマ戦:7.5(先発出場・1ゴール)
ウルグアイ戦: 7.5(フル出場・2ゴール)
 史上5人目となる、A代表初ゴールからの3戦連続弾をマーク。CFの後方に位置する1.5列目で躍動し、森保ジャパンの旗手に名乗りを上げた。

10 中島翔哉 [評価]A
サッカーダイジェスト採点
パナマ戦:-
ウルグアイ戦: 7(先発出場・1アシスト)
 日本の新10番はキレのあるドリブルでウルグアイ守備陣を翻弄。ゴールこそ奪えなかったが、2得点に絡むなど力強く攻撃を引っ張った。
 
14 伊東純也 [評価]B
サッカーダイジェスト採点
パナマ戦:6(先発出場・1ゴール)
ウルグアイ戦:-
 2試合連続ゴールと、結果を残した点は評価。だがそのゲームで右足首を負傷。パスやトラップがズレるシーンもあった。

17 青山敏弘 [評価]B
サッカーダイジェスト採点
パナマ戦:6.5(先発出場・1アシスト)
ウルグアイ戦:6(途中出場)
 森保スタイルを熟知する男は、パナマ戦で南野の先制ゴールをアシスト。ウルグアイ戦でも起用されたことを考えれば、指揮官からの信頼は厚い。

18 三竿健斗 [評価]C
サッカーダイジェスト採点
パナマ戦:5.5(フル出場)
ウルグアイ戦:-
 A代表初先発を掴んだパナマ戦では、球際の攻防などで奮闘した反面、中途半端なクリアでピンチを招いた。大きく評価は上げられず。

21 堂安 律 [評価]A
サッカーダイジェスト採点
パナマ戦:-(途中出場)
ウルグアイ戦:7(フル出場・1ゴール)
 南米の雄を相手に、嬉しいA代表初ゴールを奪取。守備にもよく走り、チームに馴染もうとする努力が見られた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月10日発売
    引退記念特集
    ありがとう! 内田篤人
    骨太キャリアを完全収録
    J1&J2全クラブ戦力チェックも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ