日本戦では若手の抜擢も? 異例の長期政権を築く名伯楽が率いるウルグアイの現況レポ

カテゴリ:ワールド

チヅル・デ・ガルシア

2018年10月15日

日本戦では若手選手の抜擢も?

71歳となっても現場で指揮を執り続けるタバレス。そんな名伯楽の熱意があるからこそ、今のウルグアイは成り立っている。 (C) Getty Images

画像を見る

 実際、昨年の国際大会でU-20代表が好成績(南米ユース選手権優勝、U-20ワールドカップベスト4)を残した影響もあり、国内ではロシア・ワールドカップ前からメンバーの若返りが必須と訴える意見も少なくなかったが、自身にとって4度目となるワールドカップで早まった決断を下さなかったのは、やはり長年の経験値からくるものだろう。

 1点差で敗れた先の韓国戦は、試合後にタバレス監督が、「フィジカル面で(韓国代表が)我々を大きく上回っていた」と語ったとおり、長旅による疲労が影響した結果となった。

 だが、71歳の名伯楽は同時に「我々は若い選手たちを起用する段階にあり、彼らに出場機会を与えている。良いプレーをしながら良い結果を残すことをいつも目標にしているが、達成できなかった時はその事実を受け止めなければならない」と話しており、現時点で若手に多くのチャンスを与えることを何よりも重視している考えを明確に示した。

 黒星スタートを切った新生ウルグアイ代表だが、チームには結果以上に重要な目的がある。日本代表との試合では、タバレス監督のスローガンである「El camino es la recompensa(歩む道こそが報酬)」という言葉のとおり、12年前から将来につながる「道」を地道に作り続ける初代世界王者として、その貫禄を感じさせてもらいたいものである。

文●チヅル・デ・ガルシア

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ