「彼は“真の悪魔の左足”」タイ最強レフティのティーラトンが認めたJの名手は?

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2018年09月18日

「Jリーグで対戦して凄いと思った3人は…」

Jリーグで凄いと思った選手を挙げてくれた。「チームメイトではやはりイニエスタは素晴らしい」とも語っていた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

――ティーラトン選手は”悪魔の左足“の異名を取ります。パワフルかつ正確なキックをどう身につけたのですか?
 
「(デイビット・)ベッカムを真似して、毎日コツコツと自主練をしていました。彼のように天才ではないけど、その努力の成果が少しでも出ているのかなと。タイでは監督やチームメイトから信頼されていましたから。僕が蹴ったら何か起こるだろうと。それにブリーラム・ユナイテッドでプレーしていた時の練習で、ゴールの角に決めた人に報酬が与えられるゲームをやっていたことも大きかったです。遊び感覚で鍛えられましたね」
 
――日本でもFKでの得点を披露したいですね。
 
「はい。しかしヴィッセル神戸には素晴らしいキッカーがたくさんいます。三田(啓貴)選手、(ルーカス・)ポドルスキ選手、藤田(直之)選手とかね。ここに来てからは、蹴る機会はどうしても減ってしまっています。チャンスがなければ徐々に決める感覚を失ってしまいますから、信頼を得てゲームでキッカーを任せてもらえるように頑張っていきたいですね」

磐田の中村を絶賛。「”真の”悪魔の左足」と評した。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

――日本のフリーキッカーでは、中村俊輔選手が有名です。どんな印象を持っていますか?
 
「まさしく日本屈指の選手ですね。世界でも活躍していたし、本当に凄いプレーヤーですよ。僕は『悪魔の左足』と言われるけれど、彼こそが『”真の”悪魔の左足』に相応しい。FKだけじゃなくCKも正確で、映像を見て勉強させてもらっています。今季もジュビロ磐田で、何度もゴールを生み出していましたよね。彼が怪我で出番を失ってからチームもなかなか調子を落としてしまったようで、改めて彼の存在の大きさを感じました」
 
――他にJリーグで対戦して凄いなと思った選手は誰ですか?
 
「小林悠選手、中村憲剛選手、エドゥアルド・ネット選手の3人です。FKに関しては、マリノスの天野(純)選手も素晴らしいですね。天野選手は中村選手とフォームが似ているし、自信に満ち溢れていますよね。憧れのひとりです」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ