「自己過信が招いた結末」「カガワは模範」仏メディアが日本代表のW杯を総括!【ロシアW杯】

カテゴリ:日本代表

結城麻里

2018年07月03日

視聴者の73%が「奇跡の勝利」を支持

フランス人の多くはベルギーの勝利を「奇跡的なもの」と見なしているようだ。(C)Getty Images

画像を見る

 ポーランド戦の残り10分間で、日本は露骨にプレーを中止し、ただひたすらボールを回し続けた。で、またしても最後の最後で失策を犯した。今回こそ、ゴールを狙うより1分でもいいから時間稼ぎをして延長戦に持ち込んで、冷静に仕切り直すというマリス(いい意味での狡猾さ)が必要だったのだ。
 
 全国スポーツ紙のテレビ版『L’Equipe Du Soir』(夜のレキップ)ではこの日、著名アニメーターのオリヴィエ・メナール氏が、「ベルギーの勝利はちょっとした奇跡だったのか、それともロジックだったのか」のお題を提示。このテーマを巡って、ベルギー人アナリストのステファン・パウエルズ氏とサッカー専門誌『France football』のティエリー・マルシャン記者が「奇跡」を、同誌のデイブ・アパドゥー記者が「ロジック」をそれぞれ主張し、2対1のデュエル討論を展開した。

 
 前者は、何度も川島永嗣にチャンスを阻まれたベルギーの不甲斐ない攻撃を理由に挙げ、「勝てたのはちょっとした奇跡だ」と言い切る。かたや後者は、ちょっとした奇跡に助けられたのはむしろ日本で、やはりベルギーのほうが力が上だったとして「ロジックな勝利」と論じた。
 
 だが視聴者投票の結果は、73%が「奇跡」を支持。ベルギーがかろうじてミラクルな勝利を飾ったとみなしたのだ。それだけにアディショナルタイムの自己過信が、なおさら痛恨だった。
 
文●結城麻里
【関連記事】
【セルジオ越後】「惜敗」はなんの慰めにもならない。そこに差があることを認識しないと
「戦士の気概を示した!」「心から同情する…」ベルギーに惜敗の日本代表を英メディアが称賛
「カガワは偉大!」仏誌が日本vsベルギー戦を採点! 香川と乾に最高点の「7」【ロシアW杯】
【日本2-3ベルギー|採点&寸評】最後の最後でカウンターを許したのは痛恨。ただ、乾のゴールは今大会のハイライトのひとつだ
「感動ありがとう!」「俺たちの誇り」「顔上げていい」劇的敗退にも日本全土が興奮!【日本代表】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ