「これがサッカーか?」「観客は被害者」ポーランド戦の"時間稼ぎ"に韓国メディアから批判殺到

カテゴリ:日本代表

ピッチコミュニケーションズ

2018年06月29日

アジア勢で唯一の16強進出に韓国も大きな関心

ポーランド戦は守勢に回る場面が多く、終盤は時間稼ぎに終始した。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)

画像を見る

 一方、日本と韓国の成績を並べて報じるメディアもあった。
 
「4年ぶりに変わったアジア…“ドイツを破った”韓国、“16強進出”日本」とヘッドラインを置いた『news1』の記事は、前回のブラジル大会でアジア勢が1勝も挙げられなかったことを振り返りながら、ロシアではその汚名返上に成功したと伝えている。

 記事は、韓国がグループリーグ最終戦でドイツに2-0で勝利したことを「アジアサッカーの善戦の頂点」としたうえで、「さらに日本が16強進出を確定させ、アジア勢は4年ぶりに名誉を挽回した」と締めくくった。
 
 ロシア・ワールドカップ初戦から快進撃を続け、グループリーグ突破を果たした日本。アジア勢で唯一16強に進出した西野ジャパンには韓国も大きな関心を寄せているが、決勝トーナメントではどのような戦いを見せるか注目だ。
 
取材・文●李仁守(ピッチコミュニケーションズ)

参照元:スポーツ・ソウル
日本対ポーランドは「スポーツマンシップが失踪した“夢の舞台”」に…罪なき観客だけが被害者


【日本代表PHOTO】日本 0-1 ポーランド|ポーランドには敗れるも…フェアプレーptsの差で2大会ぶりの決勝トーナメント進出!

【データで見る】日本×ポーランド|詳細マッチスタッツ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ