【セルビア 0-2 ブラジル|W杯選手採点】ともに持ち味を発揮して好ゲームを演出!

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年06月28日

攻撃で絶大な存在感を示したコウチーニョ

互いに持ち味を発揮した激戦だったが、最後はブラジルが貫禄を見せた。写真は、ともに存在感を示したコウチーニョ(左)とミリンコビッチ=サビッチ(右)。 (C) Getty Images

画像を見る

ブラジル・チーム採点 6.5
過去2戦とは異なり、立ち上がりから攻撃での連動した動きが目立ち、人数をかけたセルビアの守備をかいくぐって、幾つもチャンスを作った。1点をリードして迎えた後半は、セルビアの猛攻に遭う時間もあったが、守備陣が奮闘。そしてセットプレーからT・シウバのヘッドで追加点を奪い、相手の戦意を萎えさせるなど、試合運びも的確だった。
 
☆MAN OF THE MATCH
フィリッペ・コウチーニョ
抜群の運動量と危機察知能力で守備を支えたカゼミーロの存在も捨てがたいが、過去2戦よりもプレーに多く絡み、パウリーニョの先制点を生み出したスルーパスなど、多くの決定機を味方に提供したコウチーニョの“目に見える”貢献をより高く評価した。まさに攻撃の司令塔というプレーであり、またネイマールとの好連係は今後に大きな期待を抱かせた。
 
ブラジル選手採点
GK
1 アリソン 6
 
DF
22 ファグネル 6.5
2 チアゴ・シウバ 7
3 ミランダ 6.5
12 マルセロ ―(10分OUT)
 
MF
5 カゼミーロ 7
15 パウリーニョ 6.5(66分OUT)
11 フィリッペ・コウチーニョ 7.5(80分OUT)
 
FW
19 ウィリアン 6.5
9 ガブリエウ・ジェズス 6
10 ネイマール 6.5
 
交代選手
DF
6 フェリペ・ルイス 6.5(10分IN)
 
MF
17 フェルナンジーニョ 6(66分IN)
 
MF
8 レナト・アウグスト ―(80分IN)
 
監督
チッチ 6
 
※MAN OF THE MATCH=当ウェブが選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ