【松木安太郎】日本はベーシックな部分が整理できていない。「決定力」以前の問題だよ

カテゴリ:日本代表

松木安太郎

2018年06月09日

今後はメンバーを固定したほうがいい

原口は個性を活かせなかった印象だ。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 他に気になったのは、右サイドのプレーだ。左は長友が仕掛けていたけど、右の原口は迫力を欠いていた。サイドチェンジでボールを受けた時にフリーになるシーンが何回もあったけど、ひとつも実らなかったんだ。原口の良さはドリブルで無理してでも突破していくところ。だけど、その良さが出ていない。
 
 グループでの連係を確認したかったのかもしれないけど、ひとりで局面を打開するようなプレーもしていかないと相手は崩れないよ。誰かが仕掛けたところから相手に綻びができて、周りの選手もその隙を突いて連動するのが攻撃の理想形だ。スイス戦では、そういった個々の特長が発揮されるようなシーンが見られなかった。
 
 個人の良さを引き出すという意味では、攻撃をパターン化したほうがいいかもしれないね。誰がボールを持った時は誰を使うとか、1トップにボールが入ったらどの角度でサポートするとか、ハッキリしたパターンがあれば、選手たちの迷いは解消されるはずだよ。
 
 スイス戦でもそうだったけど、前線に起点を作れない日本が、中央から相手を崩すのは難しい。やっぱり、活路を見出すのはサイドになるから、選手の特長を引き出せるように準備しておきたいね。
 
 個人的には、今後はメンバーを固定したほうがいいと思っている。練習でもレギュラー組を決めたうえで、攻撃のやり方も守備のやり方も、徹底的にベースになるパターンを叩き込む。それくらいのことをしないと、コロンビア戦に間に合わないんじゃないかな。
 
 メンバーを固定していけば、自ずとスーパーサブ的な存在も浮き上がって来るからね。どんなシステムで、どんな戦い方をするのか。詰めなきゃいけない部分はたくさんあるけど、まずはベースになる形を決めて、そこからディテールを積み上げてほしいね。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月10日発売
    引退記念特集
    ありがとう! 内田篤人
    骨太キャリアを完全収録
    J1&J2全クラブ戦力チェックも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ