【岩本輝雄の場外乱闘レビュー】西野ジャパンにぜひ呼んでほしいふたりのFWは…

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェスト編集部

2018年04月24日

金崎と谷口のマッチアップは見応えがあった。

金崎のパワフルさは、国際舞台でも十分に通用するはずだ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 駆け引きという点では、褒めすぎかもしれないけど、知念は海外の選手で言うと、バルサのスアレスみたいだった。さすがフロンターレでCFのレギュラーを張るだけのものがあると思った。

 希望を言えば、今の知念にもっと球際の激しさだったり、パワフルさが加われば、さらに怖いFWになれると思う。その意味では、アントラーズの金崎は、知念以上に迫力のあるプレーを随所に見せていた。
 
 金崎はとにかくゴールに向かう姿勢が凄い。ボールを受ければ、後ろに下げるようなことはあまりしない。チャージを受けながらも、ファウルにならないように身体をぶつけて前を向こうとする。フロンターレのCB谷口とのマッチアップは見応えがあったね。谷口も実力がある選手だから、これこそお金を払ってでも見たい贅沢なバトルだった。
 
 完敗したアントラーズは、エースの金崎が孤軍奮闘というか、周囲との連係が今ひとつのような気がした。そこが改善されれば、もともと個々の能力は高く、経験もあるチームだから、今季も優勝候補のひとつになると思う。
 
 いずれにしても、金崎は最前線で抜群の存在感を発揮していた。あのパワフルさは国際舞台でも十分に通用するはず。ちょっと強引かな、もっとシンプルにはたいてもいいかなと感じるシーンもあるけど、個の強さはハンパないし、DFにとっても、あのプレーを90分間やられたら、たまったもんじゃない。金崎は試合の最初から最後まで、それができる。代表でも必要な選手なんじゃないかな。
 
 新たに発足した“西野ジャパン”で、知念と金崎は有力な候補になると思うよ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ