【岩本輝雄の場外乱闘レビュー】西野ジャパンにぜひ呼んでほしいふたりのFWは…

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェスト編集部

2018年04月24日

知念は無得点だったけど、その貢献度は決して低くなかった

駆け引きに優れる知念は、海外で言えばスアレスのような選手だと思う。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ9節]川崎4-1鹿島/4月21日/等々力
 
 フロンターレとアントラーズのビッグマッチは、フロンターレの完勝で終わった。
 
 アントラーズは相手のボールホルダーにかなり鋭い寄せを見せてはいたけど、少し“食いつきすぎ”ていた感じがするかな。悪くはなかったけど、パス回しに勝るフロンターレに、いなされてしまっていた。
 
 テンポの良いつなぎを見せるフロンターレは、簡単に局面を打開できていて、プレッシングを意識するアントラーズの守備もずれてくるから、その隙をついてラストパスを通す。そこで勝負あり、という試合だった。
 
 こうした展開の中で注目していた、というかポジティブに映ったのが、フロンターレのセンターフォワードである知念だった。チームが4点を挙げるなか、知念自身は無得点に終わったけど、貢献度は決して低くなかった。
 
 何よりも、アントラーズの昌子&植田の“代表CBコンビ”を相手に、ほとんどボールを取られなかった。キープをしながら、前を向けるし、味方への落としもできるし、背後を突く動きも見せる。
 
 あの果敢にDFの裏を狙う動き出しは、DFからすれば本当に嫌だと思うよ。うかつに前に出ることができない。思うようにラインを上げられないアントラーズからすれば、最終ラインと中盤の間にスペースができやすくなるし、そこをフロンターレの憲剛や家長、阿部に使われてしまった。
 
 知念はボールが足もとに入った時に強さを見せるし、ボールがない時には、敵DFと駆け引きをしながら裏を狙う。そこで相手をけん制することができているから、パッと後ろに下がってフリーにもなれる。その使い分けのセンスもいいね。
 
【PHOTO】日本サッカーを彩る美女サポーターたち♥

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月26日号
    11月12日発売
    “超”先取りJ移籍マーケット
    オフを賑わす主役候補10人&
    J1全18クラブの陣容予測
    引退表明の中村憲剛の特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ