【J1展望】磐田×浦和|低迷するアジア王者に名波監督は「浦和は浦和」と警戒を緩めず

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年03月31日

浦和――李は興梠との2トップ結成に自信のコメント。

故障者/磐田=アダイウトン、大南、ムサエフ 浦和=宇賀神、榎本
出場停止/磐田=なし 浦和=なし

画像を見る

J1リーグ5節
ジュビロ磐田 浦和レッズ
4月1日(日)/16:00/エコパスタジアム
 
浦和レッズ
今季成績(4節終了時):17位 勝点2 0勝2分2敗 3得点・5失点
 
【最新チーム事情】
●山田が浦和復帰後の初スタメンか。
●李は興梠との2トップに自信。
●西川は「球際を作り出す距離感」を強調。
 
【担当記者の視点】
 ここまでリーグ4試合で勝利がなく、日本代表活動の中断に入った。好材料は森脇の復帰で、負傷を抱える遠藤は「大丈夫」と話したものの、無理はさせないか。
 
 この期間中、山田が主力組に入る時間が長く「ガツガツやる」と宣言。さらに「90分の中でひとりが1回サボると失点するのがJ1のレベル」と、中盤を活性化させるために全力でのプレーを誓った。
 
 システムは流動的だが、前節に続き変則4-4-2が濃厚。李は「(興梠)慎三が孤立するのが課題だったけど、自分が入っての2トップなら1試合に1点は必ず取れる」と、良好なコンビネーションで得点力不足の解消を誓った。
 
 これまで無失点がない守備だが、GKの西川は「球際がなければ、そこに勝つも負けるもない」と課題を認識し「人がいて、見てしまうのが一番ダメ。後ろから叱咤する」と、後方から厳しい声を飛ばしていく。
 
【関連記事】
【浦和】いまだ未勝利。堀監督の解任はあるのか? クラブトップの見解は――
【磐田】今季初勝利に安堵の表情。チームキャプテン・櫻内渚が明かした勝負のポイント「まずは失点しないことを…」
世界中の「美女サポーター」が集結! ロシアW杯は「美人すぎる」「セクシーすぎる」と話題沸騰必至
【美女チア】パワフルかつ華やかに!『トリコロールマーメイズ』を一挙に紹介!
マウリシオが初めての桜の季節に「本当に幸せな気分」 浦和の春を告げる初勝利を掴めるか?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ