乾が驚異の「8点超え」で香川と吉田も高評価!日本人欧州組の「採点」をまとめて紹介

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2017年12月20日

2点を演出した香川の採点は?

右のインサイドハーフで先発を飾った香川。シュテーガー新監督の信頼をここまでは掴んでいる。(C)Getty Images

画像を見る

 ブンデスリーガ組は、9人中4人が欠場し、シュツットガルトの浅野琢磨は9分間、ヘルタ・ベルリンの原口元気は18分間のみの出場に終わった。
 
 そんななか、今シーズン3ゴール目を決めた前節に続いて小さくないプレゼンスを発揮したのが、ドルトムントの香川真司だ。1点ビハインドの62分にエリア内で倒されてPKを獲得すると、89分にはクリスティアン・プリシッチのゴールをお膳立て。逆転勝利の原動力となり、7.36点が与えられた。チーム内では3番目の高評価だ。
 
 一方、故障から約1か月ぶりに復帰したマインツの武藤嘉紀は、ブレーメン戦にスタメン出場。1本もシュートを撃てずに60分で交代し、5.74点という厳しい採点だった。
 
 ヘーレンフェーンの小林祐希は、NAC戦に本職の中盤ではなく右ウイングで先発出場。積極的にドリブルで仕掛けるなど、1-0の勝利に貢献した。レーティングは7.32点で、3試合連続の7点台をマークしている。
 
採点は下記の通り。※[ ]内は今シーズンの平均採点
 
リーガ・エスパニョーラ
乾貴士(エイバル)8.40[6.67]
柴崎岳(ヘタフェ)6.09[6.43]
 
プレミアリーグ
吉田麻也(サウサンプトン)7.26[6.94]
岡崎慎司(レスター)6.08[6.67]
 
セリエA
長友佑都(インテル)出場なし[6.67]
 
ブンデスリーガ
香川真司(ドルトムント)7.36[6.68]
浅野拓磨(シュツットガルト)6.08[6.28]
原口元気(ヘルタ・ベルリン)6.06[6.28]
武藤嘉紀(マインツ)5.74[6.78]
酒井高徳(ハンブルク)5.75[6.70]
長谷部誠(フランクフルト)出場なし[6.77]
大迫勇也(ケルン)出場なし[6.26]
伊藤達哉(ハンブルク)出場なし[6.28]
鎌田大地(フランクフルト)出場なし[6.19]
 
リーグ・アン
酒井宏樹(マルセイユ)6.15[6.82]
川島永嗣(メス)6.11[6.50]
 
エールディビジ
堂安律(フローニンヘン)出場なし[6.70]
小林祐希(ヘーレンフェーン)7.32[6.89]
 
リーガNOS
中島翔哉(ポルティモネンセ)6.21[7.30]
 
※ベルギーやオーストリアのリーグは、採点を発表していないため掲載なし

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ