【J1展望】磐田×浦和|“本来のサッカー”を目指す磐田。浦和は3バックで対抗か?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年09月16日

浦和――攻撃のキーマンは先の川崎戦を欠場した…。

故障者/磐田=山本、小川航、荒木 浦和=宇賀神
出場停止/磐田=なし 浦和=なし

画像を見る

J1リーグ 第26節
ジュビロ磐田-浦和レッズ
9月17日(日)/16:00/エコパスタジアム
 
浦和レッズ
今季成績(第25節終了時):8位 勝点39 12勝3分10敗 53得点・42失点
 
【最新チーム事情】
●9月20日に天皇杯もあるため、ローテーションの可能性も。
●磐田対策として4バックから3バックに変更か?
●コンディション十分の武藤に期待大。
 
【担当記者の視点】
 ACL・川崎戦での劇的な勝利から中3日でアウェーの磐田戦に臨む。DFの槙野は「1パーセントでも可能性があるかぎりリーグ優勝を目指す」と話すが、首位・鹿島との勝点差は残り9試合で「16」。現実的な目標はACL圏内(3位以内)だろう。
 
 磐田戦後に中2日で天皇杯の4回戦(相手は鹿島)があるため、ローテーションの可能性はありそうだ。また3バックの磐田に対して同じ3バックで対抗するかもしれない。その磐田戦で期待したいのが、先の川崎戦を出場停止で欠場した武藤。昨季のエコパでの磐田戦で第2ステージ優勝を決める得点を奪っただけに「良いイメージが残っている」。
 
【関連記事】
【磐田】3年ぶり復帰の山田大記。決断までの真相と名波監督の期待度
磐田対神戸で疑惑の判定。エリア内でシュートを手で弾くもPKならず!?
浦和戦のベンチに入れない? AFCが上海上港のヴィラス=ボアス監督に懲罰も
【浦和】殊勲のズラタンがドラマチックな夜を振り返る「いつも難しい道ばかり進もうとするね」
日本サッカーを彩る「美女サポーター」たちを一挙に紹介!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ