【日本代表|ポジション別序列】本田はバックアッパーに降格?長谷部&山口の牙城を崩すのは|MF&FW編

カテゴリ:日本代表

小田智史(サッカーダイジェスト)

2017年03月17日

アンタッチャブルな存在だった本田はバックアッパーに降格か。

ミランで出場機会を失っている本田。ハリルジャパンのトップスコアラーとはいえ、バックアッパーと見るのが妥当だろう。 写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

【FW】
CF:◎大迫勇也(ケルン)/○岡崎慎司(レスター)
右ウイング:◎久保裕也(ヘント)/△本田圭佑(ミラン)/△浅野拓磨(シュツットガルト)
左ウイング:◎原口元気(ヘルタ・ベルリン)/△宇佐美貴史(アウクスブルク)
 
 大迫はケルンで24試合連続先発出場中と不動のレギュラーにのし上がり、心身ともに充実している。一方、岡崎は監督交代によりクラブでの出場機会は増えているが、「代表と違った役割でプレーしている」(ハリルホジッチ監督)。二者択一なら、「成長している」大迫が最前線を任されると考えるのが妥当だ。
 
 右ウイングは、序列の変動が顕著だ。これまでアンタッチャブルな存在だった本田は、クラブでほとんど出番を得られず、実戦から遠ざかっている。いくら、ビッグクラブと呼ばれるミランで厳しい練習を積んでいても、トップフォームにない選手を特別扱いするのは難しい。ヘント移籍後も7試合で5得点とゴールを量産している久保がファーストチョイスだろう。バックアッパーにはスピードが自慢の浅野が控えるが、CFでの起用もありそうだ。
 
 左ウイングは、目下、最終予選で4試合連続ゴール中とポイントゲッターとして君臨する原口の独壇場。昨年9月以来の代表復帰となった宇佐美は、個で局面を打開するジョーカーとして期待される。
 
※凡例:◎=スタメン候補 ○=準レギュラー △=バックアッパー

文:小田智史(サッカーダイジェスト編集部)

【日本代表PHOTO】UAE戦、タイ戦に向けたメンバー25人

【日本代表PHOTO】ハリルホジッチ体制初陣から現在まで。全試合のフォーメーション&結果

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ