バルサやマンUなど「28クラブ」のスカウトが視察! 21歳のポルトガル代表FWが人気急騰中だ

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2016年11月14日

1試合に欧州中のスカウトが集結する。

今夏には契約延長にサインし、違約金も跳ね上がったA・シウバ。いくつものクラブが獲得に興味を示している逸材の未来はどうなるのだろうか? (C) Getty Images

画像を見る

 この急成長ぶりに注目が集まり、11月2日のチャンピオンズ・リーグ第4節クラブ・ブルージュ戦では、なんと28のクラブがポルトの本拠地ドラゴンにスカウトを送り込んだ。
 
 視察に訪れたのは次の28クラブだ。
 
バルセロナ
アトレティコ・マドリー
セビージャ
ビジャレアル
バレンシア
セルタ
エイバル
オサスナ
マンチェスター・U
チェルシー
レスター
ウェストハム
ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン
ミドルスブラ
サンダーランド
ニューカッスル
アストン・ビラ
ユベントス
インテル
ミラン
サッスオーロ
アタランタ
ドルトムント
レバークーゼン
ヴォルフスブルク
フランクフルト
モナコ
モンペリエ
 
 ちなみに、この日はスカウトを送り込まなかったものの、若手逸材の引き抜きに熱心なアーセナルも以前から動向をチェックしていると言われている。
 
 かつてデコやリカルド・カレスマ、ハメス・ロドリゲスといった名手たちが背負ってきたポルトの10番を受け継いだ逸材は、「これまで偉大な選手たちがこの番号をつけてきた。僕もその価値があることを証明したい」と、意気込む。とはいえ、青と白のシャツを着ている時間は、そう長くはないかもしれない。
 
 今年8月に2021年までの新契約を結び、違約金は6000万ユーロ(約72億円)に設定されている。大枚を叩いてこのストライカーを獲得するのは、はたしてどのクラブか――。その行方から目が離せない。
 
文:ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ