バルサやマンUなど「28クラブ」のスカウトが視察! 21歳のポルトガル代表FWが人気急騰中だ

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2016年11月14日

周囲と連携しながらゴールに迫るモダンなストライカー。

ポルトガル代表では4試合で5得点を挙げているA・シウバ。「一緒にプレーするのが夢だった」というC・ロナウドとの連携も良好だ。(C)Getty Images

画像を見る

 11月13日のロシア・ワールドカップ欧州予選(4節)で、ラトビアを4-1で下したポルトガル。その試合でCFを務めた21歳の新鋭アンドレ・シウバに、バルセロナやマンチェスター・ユナイテッドなど欧州の有力クラブがこぞって熱視線を送っている。
 
 昨シーズンは主にポルトのBチームで過ごしていたA・シウバがトップチームに定着する転機となったのは、5月22日に行なわれたポルトガル・カップの決勝(対ブラガ戦)だ。1トップでスタメンに大抜擢されると2ゴールを挙げる活躍を見せた。
 
 とりわけ後半ロスタイムにオーバーヘッドで決めた同点弾は、強烈なインパクトを残す。試合はPK戦の末に敗れたものの、マン・オブ・ザ・マッチに選出されたのだ。
 
 それからの歩みは順調そのものだ。ポルトの「10番」を与えられた今シーズンは、プレシーズンからゴールを量産し、CFの定位置を奪取。今夏にクラブが、それまでレギュラーだったヴァンサン・アブバカルをベジクタシュ(トルコ)へレンタル放出したのは、新エースへの期待の表われだろう。
 
 開幕後も好調を維持し、ここまで全公式戦(17試合)に先発出場して10得点。そのうちリーグ戦では7ゴールを挙げ、得点ランクの2位につけている。
 
 際立つのは得点感覚だけではない。ボールを引き出す動きが秀逸で、ポストプレーも巧み。周囲と連携しながらゴールに迫るモダンなストライカーだ。
 
 9月1日には親善試合のジブラルタル戦でポルトガル代表デビューを飾り、10月7日のアンドラ(ワールドカップ予選・2節)では初ゴールを記録。さらに、3日後のフェロー諸島戦(同3節)ではビッグサプライズを提供する。なんと、前半だけでハットトリックを達成したのだ。21歳での1試合・3得点は同国の最年少記録だった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ