【G大阪】GK東口が“ポロリ失点”の失態も、丹羽は「ヒガシがやらかす時は勝っている」

カテゴリ:Jリーグ

2016年07月10日

「ヒガシがやらかした時は勝っている。みんなに『持ってるな~』って言われていた」(丹羽)

 東口の“ポロリ”は、実は今季二度目だ。第1ステージ12節、G大阪対磐田戦の17分。小林祐希のFKに反応した際、タイミング的には十分にキャッチ可能だったが、両手で取りいき左脇を抜けて失点した。
 
 また昨季第1ステージ5節、清水対G大阪戦では、“ポロリ”ではないものの失態を犯している。東口がゴール前でボールをキープするも、その背後に隠れていた大前元紀にボールを奪われて失点。長谷川健太監督から「軽率なプレー」とお灸を据えられた。
 
 そうした背景を知ったうえで、丹羽は冗談交じりにこう語るのだ。
 
「何かヒガシがやらかす時は、チームが勝っているんですよね。去年もそうだった(笑)。みんなに『持ってるな~』って言われていた」
 
 実際、前述の磐田戦(2-1)と清水戦(3-2)は勝利を収めている。それだけに丹羽が口にした「持っている」との言葉にも頷けず。
 
「なによりチームが勝ったことが大きい。(ミスするのは)あまり良くないことなんですけど、結果的には良かった」(丹羽)
 
 終わってみれば、守護神のミスをチーム全体で上手くカバーし、G大阪は2試合連続3ゴールで連勝。ミスが起きた時だけでなく、チームの良い勢いを加速させる意味でも、この一言は汎用性が高そうだ。
 
「OK、OK。次、行こうぜ!」

取材・文:大木 勇(サッカーダイジェスト編集部)
【関連記事】
【G大阪】「練習は嘘つかへん」遠藤や丹羽がパトリックを称賛!一方の長谷川監督は「調子に乗っては困る」
【G大阪】宇佐美移籍でチームに復調の兆し!? 好調を支えるキーワードは「シンプル」
【G大阪】ニュータイプのボランチ・倉田秋。近い将来、長谷部誠の後釜にもなり得る
【G大阪】長谷川イズムが復活! 阿部と大森が躍動し、丹羽も手応え「三冠時の感じ」
【G大阪】2試合3発の強力セットプレー! 「宇佐美→遠藤」のキッカー交代で好転!?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ