• トップ
  • ニュース一覧
  • 豊田章男氏に感銘。“自分の言葉”で訴えかける昌平の玉田圭司監督。日に日に高まる情熱。「サッカーを楽しむ」も忘れずに

豊田章男氏に感銘。“自分の言葉”で訴えかける昌平の玉田圭司監督。日に日に高まる情熱。「サッカーを楽しむ」も忘れずに

カテゴリ:高校・ユース・その他

元川悦子

2024年05月18日

将来的にはS級ライセンス取得も

プレミアEASTで戦う昌平は、6節を終えて3位。“玉田流”が徐々に浸透し、楽しいサッカーを実践しつつ、タフさや粘り強さが増しつつある印象だ。写真:元川悦子

画像を見る

 指導者として高校生と向き合うなかで、日に日に情熱が高まっていくという玉田監督。「今、関わっている選手を少しでも上手にしたい」「良い選手にしたい」という思いも強まっている様子だ。

 そういったなかでも「サッカーを楽しむ」という彼自身の哲学は変わっていない。

「現役の頃からサッカー教室で教えたりする機会もありましたけど、そこで毎回のように言っていたのは、『とにかくサッカーを楽しんで』ということ。僕自身も楽しいと思えたからこそ、40歳を過ぎるまで上を目ざして努力を続けることができた。選手の前に立つ時は、サッカーの素晴らしさを理解してもらいたいという心構えを忘れないようにしています」

 こういった玉田流が徐々に浸透しつつある今年の昌平は、見ていて楽しいサッカーを実践しつつも、タフさや粘り強さが増しつつある印象だ。全体にテクニシャンが多い反面、長身選手が少なく、リスタートやクロスからの失点が多いという傾向はあるが、そこも頭を使いながら解決策を見出せるはず。玉田監督も希望を持ち続けている。
 
「身長が低いとか、高さがないと言われますけど、競り合いになる前段階でボールの出しどころを封じれば、失点は確実に減る。僕は危険な場面を未然に阻止するようなところまで持っていきたいと思って、選手に意識づけをさせています。

 それに身長がなくても良いディフェンダーはいる。元イタリア代表のカンナバーロはその筆頭で、駆け引きやポジショニングで世界超一流まで上り詰めました。僕が対戦したなかにも、柏レイソル時代の先輩・薩川了洋さんみたいな勝負強い選手がいた。サツさんとの1対1は本当に苦しめられました。身体のサイズや身体能力だけに頼らない良い選手を1人でも多く育てられるように頑張ります」

 将来的にはJFA公認S級コーチライセンスを取得し、トップカテゴリーの指揮を執りたいという玉田監督だが、昌平で積み上げている経験は必ず今後に生きてくるはず。長くユース年代を主戦場にしていたFC町田ゼルビアの黒田剛監督がJリーグで成功している例も出てきているだけに、彼の今後が興味深いところだ。

 今季の高円宮杯プレミアリーグを見渡すと、鹿島アントラーズユースの柳沢敦監督、FC東京U-18の佐藤由紀彦監督などJリーグで活躍した元ビッグネームも少なくない。そういう指揮官たちと切磋琢磨し、進化を遂げていく玉田監督から目が離せない。

※このシリーズ了(全3回)

取材・文●元川悦子(フリーライター)

【記事】理想はピクシーやジーコとの関係性。元日本代表の玉田圭司監督は強豪・昌平に何をもたらすのか?

【記事】「ゴールから逆算してシンプルに攻めることも必要」玉田圭司監督が“技巧派集団”昌平に新たな風を吹かせる「違ったスタイルを作っていければ」

【PHOTO】輝く笑顔とポージングで個性を発揮!U-17女子アジアカップに出場するリトルなでしこ全選手&監督のポートレートを一挙紹介!
 
【関連記事】
理想はピクシーやジーコとの関係性。元日本代表の玉田圭司監督は強豪・昌平に何をもたらすのか?
「ゴールから逆算してシンプルに攻めることも必要」玉田圭司監督が“技巧派集団”昌平に新たな風を吹かせる「違ったスタイルを作っていければ」
「活躍すればいいけど賭け」「賛否ある」内田篤人、高校卒業→Jを経由せずに海外挑戦の風潮に見解「宮市も言ってたけど...」
「選手はどうサボりながら勝つかを考えちゃう」内田篤人が“夏のJリーグ”について持論「正直、欧州と逆のことをやっている」
バイエルンで貴重な経験。大宮U18の1年生ボランチ神田泰斗が示した可能性。指揮官は「予測がすごく速い。賢い子」と評価

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ