• トップ
  • ニュース一覧
  • 「大きな痛手だ」三笘薫の戦線離脱にブライトン番記者が嘆き。一方で、「一切輝きを放てなかった」不調の原因を指摘【現地発】

「大きな痛手だ」三笘薫の戦線離脱にブライトン番記者が嘆き。一方で、「一切輝きを放てなかった」不調の原因を指摘【現地発】

カテゴリ:海外日本人

リッチー・ミルズ

2023年12月24日

今季の三笘は安定感を欠き、好不調の波がとても激しい

 53分には、三笘が再びボールを失ったものの、後半から途中出場していたウェルベックに助けられた。60分、左サイドからカットインしてシュートを放ったものの、力ないボールはゴールキーパーのディーン・ヘンダーソンに防がれた。そして迎えた80分。ペナルティーエリア左でボールを受けた三笘はボックス内に侵入するも、足を滑られてピッチに倒れ込む。

 ブライトンはPKをアピールしたものの、レフェリーには相手にされず。三笘は苦悶の表情を浮かべながら、左足首を押さえて再び起き上がるまで時間を要した。そして、その数分後にはピッチを去り、指揮官が「不可欠」と形容したウインガーをイーグルスは失った。このまま長期離脱となれば、ブライトン、そして来月にアジアカップを控える日本代表にとっても大きな痛手となるのは間違いない。
 
 試合後にはタッチライン際で足を引きずり、スタジアムを去る際には患部にプロテクトブーツを装着して、松葉杖を突きながらチームバスへと向かった。デ・ゼルビ監督は「重症でないことを願いたい。だが現時点では分からない、様子を見ることになる」と語っている。

 今季の三笘は安定感を欠き、好不調の波がとても激しい。昨季は、彼の後方で左サイドバックのレギュラーを務めたぺルビス・エストゥピニャンも怪我で長期離脱しており、このエクアドル代表がいないことも、22番の不調に大きな影響をもたらしている。左サイドでポジションを入れ替えながらプレーしていた2人のコンビネーションは素晴らしく、敵にとっては大きな脅威となった。

 翻って今季は、対戦相手はダブルチームで三笘を止めにくると、エストゥピニャンのサポートがないために、難なく左サイドからの攻撃を押さえることができる。それだけに、三笘の完全復活のためにはエストゥピニャンの早期復帰、もしくは1月の移籍市場ではサイドバックの獲得が必要になるだろう。

 一方の三笘も、今回の怪我からの復帰はいつになるのだろうか。2024年、また強くなって戻ってきてほしい。ブライトン、さらに日本代表に不可欠の存在なのだから。
 
取材・文●リッチー・ミルズ(ブライトン番記者)
翻訳●松澤浩三
 
【関連記事】
「一生許さない」「人じゃないやろ」負傷の三笘薫を無理矢理起き上がらせる!パレスGKの愚行にファン激怒!「日本の宝の怪我が深刻化したら責任取れんのか?」
「負傷は悔しい」「少し離脱になります」三笘薫が故障後初の投稿で思いを綴る。ファンからは励ましの声「ミトマサン、早くよくなって」「少しって聞いて安心しました!」
「僕とは雲泥の差」「比較する必要ないでしょ」天才MF小野伸二が語る自身と久保建英の“違い”「僕は持っていない。すごい」と称賛したのは?
「アジアカップ出場に疑問符」負傷交代の三笘薫に現地記者が見解。試合後は松葉杖をついてスタジアムを後に
久保建英の市場価値が驚異の93億円に急増、日本人歴代単独トップに!TOP10の顔ぶれは? 海外メディアも驚嘆「彼のテクニックは信じられない」「CLでも素晴らしい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ