• トップ
  • ニュース一覧
  • 中村俊輔、中田英寿、本田圭佑...なぜ選手権から多くの“スター選手”が生まれた? 印象深いのは桝太一アナウンサーの言葉

中村俊輔、中田英寿、本田圭佑...なぜ選手権から多くの“スター選手”が生まれた? 印象深いのは桝太一アナウンサーの言葉

カテゴリ:高校・ユース・その他

森田将義

2023年12月22日

「選手権で選手が成長すると多くの人が言いますが…」

2013年度は青森山田の室屋が大会優秀選手に名を連ねた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

「国立最蹴章」とのキャッチコピーが付けられた2013年度は、青森山田高のDF室屋成(ハノーファー/ドイツ)が大会優秀選手に名を連ねている。決勝の舞台が埼玉スタジアム2002に移った翌年以降も市立船橋高のDF杉岡大暉(湘南)、桐光学園高のFW小川航基(NEC/オランダ)、京都橘高のFW岩崎悠人(鳥栖)などフル代表経験者が注目を集めた。

 青森山田高のMF松木玖生(FC東京)、神村学園高のFW福田師王(ボルシアMG/ドイツ)など、2020年代に入ってからも選手権から、多くのタレントが現れている。今後もその流れは変わらないだろう。

 多才なタレントが選手権を彩ってきたが、彼らが活躍できたのは大舞台での活躍を目ざして、3年間毎日努力を続けてきたからだと言える。印象に残っているのは、筆者が立正大淞南高の南健司総監督から教えてもらった桝太一アナウンサーの言葉だ。
 
「選手権で選手が成長すると多くの人が言いますが、私は変わることがないと思っています。今までやってきたことが確信と自信に変わって、思い切りプレーしているだけなのです。だから、みんなは自分の力を信じて、100パーセントの力を出してください」

 今年はコロナ禍が明けて、予選から声援ありの応援が帰ってきた。良いプレーをすればスタンドが湧き、苦しい時には仲間が応援歌やエールで背中を押してくれる。そうした選手権ならではの舞台装置が選手の確信と自信に変わり、活躍した結果が、スターの誕生に繋がってきた。

 今年もどんな選手が日本サッカー界の主役候補に躍り出るのか注目して欲しい。多くの人の声援が選手の自信、プレーに繋がるはずだ。

取材・文●森田将義

【選手権】川崎内定ストライカーやU-17W杯で大活躍のシンデレラボーイなど! 今大会の注目プレーヤーを一挙紹介!~FW編

「これってゴール?」青森山田の“ロングスロー弾”に反響「判定は理解できる範囲」「キーパーの安全が保証されるべき」

【高校サッカー勢力図】あなたの出身地は何位? 2023選手権出場プレーヤー・出身都道府県ランキング! 東京を抑えて1位となったのは...
【関連記事】
【選手権】川崎内定ストライカーやU-17W杯で大活躍のシンデレラボーイなど! 今大会の注目プレーヤーを一挙紹介!~FW編
「これってゴール?」青森山田の“ロングスロー弾”に反響「判定は理解できる範囲」「キーパーの安全が保証されるべき」
【高校サッカー勢力図】あなたの出身地は何位? 2023選手権出場プレーヤー・出身都道府県ランキング! 東京を抑えて1位となったのは...
「活躍すればいいけど賭け」「賛否ある」内田篤人、高校卒業→Jを経由せずに海外挑戦の風潮に見解「宮市も言ってたけど...」
「川口春奈つよい」高校選手権の“歴代応援マネージャー動画”が大反響!「ガッキー最強やん」「確かに豪華」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ