• トップ
  • ニュース一覧
  • 平畠啓史チョイス“至極の11人”|MVPは柏に欠かせない点取り屋! 満田誠は監督なら必ずスタメンに入れたくなる【J1月間ベストイレブン9月】

平畠啓史チョイス“至極の11人”|MVPは柏に欠かせない点取り屋! 満田誠は監督なら必ずスタメンに入れたくなる【J1月間ベストイレブン9月】

カテゴリ:Jリーグ

平畠啓史

2023年10月06日

新潟MFの川崎戦のミドルに驚愕

柏の細谷は9月、3ゴールの活躍を披露した。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 攻撃的な中盤では、右に柏のマテウス・サヴィオ、左に新潟の三戸舜介。すべてのプレーがハイレベルなM・サヴィオは、技術が高いのに球離れも良く、チームのリズムを崩さない。そして、守備でもさぼることなく献身的。理想的な「10番」である。

 瞬間的な速さも、継続的な速さも持っている三戸は、G大阪戦のゴールのように、自分の速さをいつ、どの場面で使うかを理解している。そして、シュートが実に素晴らしい。

 特筆すべきは川崎戦の1点目に繋がった驚愕のミドルシュート。蹴る瞬間のボールへの足の当て方、足の振り方が独特で、蹴ったボールにスピードがあって伸びる。良い選手が多いパリ五輪世代の中でも注目の選手だ。鳥栖の長沼洋一やFC東京の俵積田晃太の活躍も見逃せない。
 
 トップ下には神戸の佐々木大樹。大迫勇也や武藤嘉紀に負けない存在感を放った。足もとの技術だけでなく、身体も強く、競り合いに負けない。身体の強さがプレーに迫力を生み出す。札幌のスパチョークも結果を残したが、9月は佐々木を推したい。

 フォワードは、3ゴールを挙げた柏の細谷真大。9月、3勝1敗と調子を上げてきた柏にあって、欠かすことのできない選手だ。強さ、速さだけでなく、それに頼らない絶妙なポジション取り。絶妙に相手ディフェンスから離れ、ボールを引き出す動きは見事だった。

 前線からの山田康太とのプレスで相手にプレッシャーを与え、柏の組織的な守備にも貢献。シュートを打つ時のボールの置き所、体勢の作り方に点取り屋の香りが漂う。終盤戦、さらにゴールを決めそうな細谷をMVPに選んだ。

取材・文●平畠啓史

「Jリーグは別物。ずっと走ってる」ハーフナーが欧州との差を分析!復帰組はなぜ苦戦?「僕はほぼ苦しんで終わったので(笑)」

「J2やJ3の環境がものすごく悪い」吉田麻也がJリーガーの“最低年俸”導入を訴える「親御さんたちは、本当に気持ちよく送り出せますか」

「色々な面で向上している」元伊代表デル・ピエロが日本サッカーの成長を称賛!「ドイツ戦を見ても、お祝いを言いたいレベルだ」
【関連記事】
「Jリーグは別物。ずっと走ってる」ハーフナーが欧州との差を分析!復帰組はなぜ苦戦?「僕はほぼ苦しんで終わったので(笑)」
「J2やJ3の環境がものすごく悪い」吉田麻也がJリーガーの“最低年俸”導入を訴える「親御さんたちは、本当に気持ちよく送り出せますか」
「色々な面で向上している」元伊代表デル・ピエロが日本サッカーの成長を称賛!「ドイツ戦を見ても、お祝いを言いたいレベルだ」
「Jリーグが一番難しい」元浦和FWレオナルドが日・中・韓のサッカーを比較!「韓国の選手の方が...」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ