• トップ
  • ニュース一覧
  • 「Jリーグは別物。ずっと走ってる」ハーフナーが欧州との差を分析!復帰組はなぜ苦戦?「僕はほぼ苦しんで終わったので(笑)」

「Jリーグは別物。ずっと走ってる」ハーフナーが欧州との差を分析!復帰組はなぜ苦戦?「僕はほぼ苦しんで終わったので(笑)」

カテゴリ:Jリーグ

有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年09月21日

欧州への適応で壁にぶつかる選手がいる一方で…

ハーフナー氏は30歳で欧州でのプレーに区切りをつけ、神戸に加入した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 2022シーズンをもって現役を引退し、現在は『ABEMA』のプレミアリーグ中継で解説を務めるハーフナー・マイク氏に、Jリーグと欧州リーグの違いを訊いた。

 194センチの超長身ストライカーは、横浜F・マリノスでのプロデビューを皮切りに、アビスパ福岡、サガン鳥栖、ヴァンフォーレ甲府でプレー。2011年からオランダのフィテッセに活躍の場を移し、海外挑戦をスタートさせた。

 その後、スペイン、フィンランド、再びオランダと各国のクラブを渡り歩くと、2017年にヴィッセル神戸に加入し、Jリーグ復帰。以降、ベガルタ仙台、タイのバンコク・ユナイテッド、古巣甲府にも在籍し、最後は社会人リーグのFC.Bomboneraでユニホームを脱いだ。

 極めて豊富な経験を持つハーフナー氏に「プレースタイルやレフェリングなど、要素は色々ありますが、Jリーグと、プレミアリーグを中心に欧州リーグを比べた際に、どういった差がありますか?」と投げかけると、こんな答えが返ってきた。
【動画】三笘薫が日本人初の快挙! プレミア月間最優秀ゴールに選ばれた、ウルブス戦の“衝撃ぶっちぎり弾”をチェック!
「JリーグはJリーグで別物で、結構多いのは、日本人選手が海外に行って戻ってきたら、苦戦するパターン。たとえば、今となっては、大迫勇也選手や武藤嘉紀選手は、すごく活躍していますけど、最初戻ってきた時にちょっと苦戦していましたし。他の選手も彼らだけじゃなくて、苦戦する選手が多い。

 何だろう、Jリーグって、止まらないイメージですかね。ずっと走ってる感じがするんですよね。攻守の切り替えというか。上からは言いたくないんでけど、やっぱりJリーグもどんどんレベルが上がっていると思います 」

 ちなみに「マイクさんも海外から戻ってきて、苦しんだ部分はありましたか?」と問うと、「いや、もう大体、ほぼ苦しんで終わったので」と苦笑い。

 Jリーグから欧州への適応で壁にぶつかる選手がいる一方で、以前にプレーしていたとはいえ、日本の感覚に戻す作業で苦戦する選手も少なくないようだ。

※第3回終了(全8回)

取材・構成●有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

「三笘よりいい選択肢」「メッシレベルだ」リバプールサポがサラーの後継者に熱望する日本人選手は?「真剣に検討する必要がある」

アーセナルのアルテタ監督、正GKラムズデイルを外し、ラジャを起用した理由を説明!「トミヤスも同じだ」

【PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地観戦する選手たちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
【関連記事】
三笘薫は世界最高峰プレミアでなぜ通用?ハーフナーが分析「正直、ドリブルが外国人」「『あっこれ抜くな』みたいな」
「すごいお酒を飲み始めて、練習に行かなかった」元日本代表FWハーフナー・マイクがブラジルW杯メンバー落選時の裏話を明かす!
「ウソだろ?こいつと張り合うのか」「恐竜かと」元日本代表ハーフナー・マイクが驚愕した同僚FWは? 内田篤人も「凄かったよね」
フランクな解説で話題!36歳ハーフナー・マイクに迫る「セカンドキャリアで、どうにかして1億円プレーヤーに」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ