• トップ
  • ニュース一覧
  • パリ五輪世代の最新序列――高校生が好アピール! U-23アジア杯予選を経て01~04年生まれの勢力図に変化は?

パリ五輪世代の最新序列――高校生が好アピール! U-23アジア杯予選を経て01~04年生まれの勢力図に変化は?

カテゴリ:日本代表

松尾祐希

2021年10月31日

U-23アジア杯予選メンバー以外にも有力なタレントは多数。競争に食い込んでくると見られる人材は?

カンボジア戦ではチームに貴重な先制点をもたらした松木。選手権での活躍にも期待だ。写真:浦 正弘

画像を見る

 ただ、今回参加したメンバー以外にもパリ五輪を狙うタレントは多くいる。A代表に招集されている久保建英(マジョルカ)は早い段階のチーム合流は考えにくいが、同時期にルヴァンカップ決勝や天皇杯があった影響で招集できなかった組では、今季9得点を挙げている荒木遼太郎(鹿島)やCBのレギュラーとして活躍する西尾隆矢(C大阪)は主軸候補。東京五輪に参加した鈴木艶彩(浦和)や、J1で出場機会を得ている中野伸哉と大畑歩夢の鳥栖組も期待値が高い。J1で出場機会を減らしている西川潤(C大阪)や染野唯月(鹿島)なども虎視眈々と巻き返しを狙っており、J2でも夏場以降にポジションを掴んだ190cmの大型ストライカー櫻川ソロモン(千葉)、浦和からの期限付き移籍中の武田英寿(琉球)などが虎視眈々と代表入りを狙っている。
 
 また、パリ五輪世代では海外に活躍の場を求めた選手がおり、彼らの経験値は国際試合をあまり経験していない国内組にはない魅力だ。斉藤光毅(オイペン/ベルギー2部)、若月大和(シオン/スイス1部)、小久保玲央ブライアン(ベンフィカ)といった世代別代表で継続的にプレーした者に加え、レアル・マドリードのカスティージャでプレーする中井卓大の動向にも注目が集まる。

パリ五輪に挑むチャンスは誰にでもある。現状では横一線。本格的なメンバー争いは来年以降になるが、Jリーグの舞台で結果を残せば、正式にチームが発足した際に大きなアドバンテージになる。シーズン終盤戦の活躍如何では、ラージリストに入っていない選手がチーム立ち上げ時に食い込んでくる可能性も十分にあるはずだ。

文●松尾祐希(フリーライター)
【関連記事】
「21番うますぎてびっくり」U-22代表の高校生ドリブラーが決めた“鮮烈2人抜き弾”に衝撃!「やばい、まんまメッシじゃん」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
U-23アジア杯予選、日本が4-0白星発進! 松木、甲田、中村の高校生プレーヤーが3発と躍動
日本が2連勝でU-23アジア杯本選へ! 藤尾2発、細谷2戦連発!! パリ五輪世代の躍動で香港に4発快勝
青森山田のMF松木、柏U-18のDF田中、興國のFW永長…来季“即戦力”候補の加入内定者5選!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ