• トップ
  • ニュース一覧
  • 日本が2連勝でU-23アジア杯本選へ! 藤尾2発、細谷2戦連発!! パリ五輪世代の躍動で香港に4発快勝

日本が2連勝でU-23アジア杯本選へ! 藤尾2発、細谷2戦連発!! パリ五輪世代の躍動で香港に4発快勝

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月28日

藤尾翔太のゴールで先制!後半は3ゴールを奪取

2ゴールを挙げた藤尾が躍動を見せ、日本を2連勝に導いた。写真:浦 正弘

画像を見る

 U-23アジアカップ予選は10月28日、U-22日本代表対U-22香港代表の一戦が福島・Jヴィレッジスタジアムで行なわれ、日本が4-0で勝利を収めた。

 26日の第1戦でU-22カンボジア代表に4-0と勝利し、白星スタートを切った日本は、初戦からスタメン11人全員を入れ替えて臨んだ。

 立ち上がりから70%を超えるボール保持率で、主導権を握った日本は14分、左サイドを攻略。畑大雅(湘南ベルマーレ)からのクロスを藤尾翔太(水戸ホーリーホック)が頭で押し込み先制点を奪う。

 しかし、その後はボールを支配するものの、香港の粘り強い守備の前にネットを揺らせず、膠着した展開となる。前半は日本の1点リードで折り返した。

【動画】初戦は4発快勝! カンボジア戦ハイライト
 後半に入っても、日本が圧倒的にボールを支配。49分にはCKの流れから、佐古真礼(藤枝MYFC)のクロスを再び藤尾がヘディングシュートで押し込みネットを揺らす。日本が待望の追加点を挙げる。

 さらに日本は63分、途中出場の佐藤恵允(明治大)のパスに反応した郷家友太(ヴィッセル神戸)が右足のシュートを流し込み3点目。香港を突き放しにかかる。

 日本はその後も初戦のカンボジア戦でファインゴールを奪った甲田英將(名古屋グランパスU-18)などを投入しゴールに迫る。すると85分、途中出場の松木玖生(青森山田高)のボール奪取から、藤尾に代わってやはり途中出場した細谷真大(柏レイソル)がパスを受けて前を向くと右足のシュートを突き刺す。結局、試合は藤尾、細谷らパリ五輪世代の躍動で、日本が4-0の快勝を収めた。

 日本はこれで2連勝とし、U-23アジアカップ予選グループKの首位突破が決定。来年ウズベキスタンで開催されるU-23アジアカップ本大会への出場を決めた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「21番うますぎてびっくり」U-22代表の高校生ドリブラーが決めた“鮮烈2人抜き弾”に衝撃!「やばい、まんまメッシじゃん」
「練習で大学選抜に引き込んでもらって…」U-22富樫監督、相手のベタ引きも想定済み。4発快勝の舞台裏を明かす
「時間をかけてやれ!」4歳上の味方へ的確な指示も…U-22日本、松木玖生が放った先制弾にとどまらない存在感
U-22視察の森保監督、アジアのレベルアップを実感。急成長するカンボジアの日本人指導者の活躍には「すごく嬉しい」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ