【J1採点&寸評】仙台2-0広島|関口訓充が5か月ぶりのホーム勝利に導く先制弾!クリーンシートの守護神も高評価

カテゴリ:Jリーグ

小林健志

2021年10月23日

仙台――堅守速攻に徹する戦いが実る

【警告】仙台=吉野(58分) 広島=ハイネル(18分)
【退場】仙台=なし 広島=なし
【MAN OF THE MATCH】関口訓充(仙台)

画像を見る

[J1リーグ33節]仙台2-0広島/10月23日(土)/ユアスタ

【チーム採点・寸評】
仙台 6.5

自陣で堅実に守って、カウンター攻撃に徹する戦いが実り、欲しかった先制点を獲得。相手に攻め込まれる時間も長かったが選手全員が身体を張り続け、試合終盤にも追加点を挙げ、5か月ぶりのホーム戦勝利を達成した。

J1リーグ順位表

【仙台|採点・寸評】
GK
27 ヤクブ・スウォビィク 6.5

相手のミドルシュートや至近距離からのシュートに対しても、冷静なシュートストップを見せる本来のプレーを取り戻し、クリーンシートを達成して、勝利に大きく貢献した。

DF
25 真瀬拓海 6

好調時のゴール前に積極的に迫るプレーが戻り、得点シーンでは粘り強いボールキープが起点となった。後半、相手攻撃陣に振り切られる場面もあったが、全体的には守備も粘り強く対応できた。

5 アピアタウィア久 6
競り合いの強さを生かして、相手のクロスボールも丁寧にはね返し、奪ったボールも丁寧に味方につなぐことができていた。
 
16 吉野恭平 6.5
ピンチの場面で球際への強さを見せて、身体を張ってボールをゴール前からかき出す場面が目立った。仙台のディフェンスリーダーとして古巣相手に立ちはだかった。

14 石原崇兆 5.5
攻撃では自陣に押し下げられたこともあり、あまり持ち味を出せなかった。守備も粘り強く対応したが、相手にクロスを上げられピンチを招く場面が目立った。

MF
17 富田晋伍 6(87分OUT)

4試合ぶりの先発出場。守備で持ち味の球際の強さ、粘り強さを発揮できただけでなく、奪ったボールをしっかり味方につなぎ、中盤を落ち着かせた。

8 松下佳貴 6
攻撃面ではあまり決定機に絡めなかったが、守備では身体を張ってピンチを防ぐ場面も多く、キャプテンマークを巻いてチームのために奮闘した。
 
【関連記事】
“怪物”平山相太が現役時代に凄いと思った3人の選手。「どんだけ自分はニセモノなんだ」と痛感した本当の怪物とは?
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
仙台が残留へ気迫の勝点3! 関口&氣田のゴールとスウォビィク好守連発、広島を2-0撃破
【J1】下位5チームに順位変動あり。明暗分かれた神奈川ダービー、仙台は5試合ぶり勝利で最下位脱出
【J1】日程・結果

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ