仙台が残留へ気迫の勝点3! 関口&氣田のゴールとスウォビィク好守連発、広島を2-0撃破

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月23日

富樫のポストプレーから関口が狙い澄ましたシュートを決める

先制点を挙げた関口。写真:滝川敏之

画像を見る

 J1リーグは10月23日、各地で33節の5試合を開催。ユアテックスタジアム仙台では、ベガルタ仙台対サンフレッチェ広島が行なわれ、仙台が2-0で勝利を収めた。

 前節最下位の仙台は、残留へ向け負けられない。一方、同10位の広島は3連勝を目指しての一戦となった。

 試合はホームの仙台が序盤から積極性を見せる。開始10分には、右サイドから崩し、中央で富樫敬真のポストプレーを経由し、最後は走り込んだ関口訓充が右足で狙い澄ましたコントロールショットをゴール右に突き刺す。仙台が先制に成功した。

 その後は広島の反撃に遭った仙台だが、守護神ヤクブ・スウォビィクの再三の好守で得点を許さず、前半を1点リードで折り返した。
 
 後半も広島が攻勢に出るが、仙台も効果的なカウンターで押し返す。すると後半アディショナルタイムには、右サイドから途中出場の氣田亮真が強烈なシュートを叩き込み、2点目をゲット。仙台が広島を突き放す。

 結局、試合は2-0でタイムアップ。仙台が残留へ貴重な勝ち点3を上げた。仙台は勝点を26に伸ばした。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
【J1トップ3順位予想】猛追の横浜と失速の川崎、明暗を分けた“夏の移籍事情”。3位争いは鳥栖と神戸の一騎打ちか?
【J1トップ3順位予想】主力流出と怪我人続出の川崎…現状有利なのは横浜か。絞られた5チームの3位争いの行方は?
【J1】日程・結果
【ベガルタ仙台の最新陣容】経営の厳しさから主力の放出は止められず…元日本代表FW、大卒有望株の加入がプラス材料に
「もう一回優勝しよう!」広島の大黒柱・青山敏弘が塩谷司復帰を歓迎!2ショット写真投稿にファンも「感激してます」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ