【J1】下位5チームに順位変動あり。明暗分かれた神奈川ダービー、仙台は5試合ぶり勝利で最下位脱出

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月23日

89分に山田直輝が値千金の逆転弾!

神奈川ダービーは2-1で湘南が逆転勝利。16位に浮上して降格圏を脱出し、敗れた横浜FCは最下位に沈んだ。写真:徳原隆元

画像を見る

 Jリーグは10月23日、J1第33節の5試合を各地で開催。注目必至の残留争いで下位5チームの順位に変動があった。

 ホームに広島を迎えた20位の仙台は、10分に関口訓充のゴールで先制に成功する。その後は広島の反撃に遭ったが、守護神ヤクブ・スウォビィクの再三の好守で得点を許さず。終了間際には氣田亮真が勝利を決定づけるダメ押し弾。2-0で5試合ぶりの白星を掴んだ。

 16位の徳島と18位の大分の一戦は、1-1のドロー決着。スコアレスで迎えた70分、徳島が宮代大聖の得点でリードを奪うと、その10分後、大分が町田也真人のゴールで追いつく。試合はそのままタイムアップとなり、勝点1を分け合う結果となった。

 17位の湘南は19位の横浜FCと対戦。63分に横浜FCの松尾佑介に先制弾を許すも、78分に大橋祐紀が同点弾、89分に山田直輝が逆転弾をゲット。2-1のスコアで神奈川ダービーを制した。湘南にとっては山口智新体制で待望の初勝利に。

 今節の結果を受け、勝点25の横浜FCが最下位に沈み、同26の仙台が19位に浮上。同28の大分の18位は変わらず、同30の徳島が17位にランクダウンし、同31の湘南が16位と降格圏を脱出した。
 
 FC東京対鹿島は、2-1で鹿島が勝利。アウェーチームは45+1分にアルトゥール・カイキ、65分に上田綺世の得点で2点をリード。ホームチームの反撃を渡邊凌磨の1点に抑え、逃げ切りに成功した。

 G大阪対鳥栖は、10分に宇佐美貴史がマークした1点を守り切ったG大阪が1-0で勝利を収めた。

 J1リーグ第33節の結果と日程は以下のとおり。

▼10月22日開催分
浦和 5-1 柏
▼10月23日開催分
仙台 2–0 広島
FC東京 1–2 鹿島
徳島 1–1 大分
湘南 2–1 横浜FC
G大阪 1–0 鳥栖
▼10月24日開催分
札幌×福岡
名古屋×神戸
川崎×清水
C大阪×横浜

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J1第33節PHOTO】FC東京1-2鹿島|上田の3試合連発弾が決勝点!勝負強さを発揮した鹿島が2試合ぶりの勝利!
 
【関連記事】
湘南、大一番の逆転劇に男泣き! 山田直輝が亡き祖母に捧げる決勝弾で号泣… 失点に絡んだ石原広教は勝利に涙止まらず
湘南が山田直輝の逆転弾で新体制初勝利!横浜FCとの残留争い直接対決を制し降格圏を脱出
仙台が残留へ気迫の勝点3! 関口&氣田のゴールとスウォビィク好守連発、広島を2-0撃破
A・カイキのヘッド弾&上田の3戦連発で鹿島が2-1勝利! 敗れたFC東京は痛恨の3連敗
「可愛すぎて震える」浦和ユンカーの“両手上げてジャンプ”に絶賛の嵐!「サポーターみたいな喜び方」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ