「シャルケが昇格を逃せば…」セルティックが今夏に逃がした板倉滉の獲得に、再アタックの可能性も? 英メディアが見解

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月23日

「ドイツでのフォームは印象的だ」

シャルケで定位置を確保している板倉。今夏にはセルティックが獲得に動いた。(C)Getty Images

画像を見る

 マンチェスター・シティが保有しているDF板倉滉は、今夏にドイツ2部シャルケに今シーズン限りの期限付きで加入した。すぐに3バックの中央を任され、これまでリーグ戦7試合に出場し、直近4試合でのクリーンシート達成に貢献している。

 目標というよりノルマである1部復帰に向け好位置につけるシャルケだが、現地時間10月20日付けの現地紙『BILD』の報道では現在レンタル中の選手たちの去就について早くも予測を立てており、板倉についても見解を報じている。

 同紙によれば、買取オプションは450万ユーロ(約5億6250万円)。だが、これが行使されるのは、1部昇格を果たした場合にのみに限られるという。
 
 そのため、もしシャルケが昇格を逃した場合は、今夏も獲得に動いたセルティックが契約するチャンスがあると伝えている。

「アンジェ・ポステコグルーとセルティックが板倉を望んでいたことは確かだが、今夏は保有元のシティとは合意に至ることができなかった。だが、ドイツでの板倉のフォームは印象的だ。リーグ戦で4試合連続のクリーンシートを達成したチームの最終ラインの中央で活躍しており、セルティックが欲している守備的な才能にも恵まれている」

 今夏に加入した古橋亨梧が公式戦13試合・9ゴールと躍動しているセルティックは、冬に補強の可能性が取り沙汰されている。特に、中盤以降の守備的な選手は「要補強ポイントである」(『HITC』)という。

 シャルケは10試合を終えて、首位ザンクトパウリとは3ポイント差、2位レーゲンスブルクと勝点19で並ぶ3位につけている。昇格を果たせるかどうかで、24歳の日本代表DFのキャリアも大きく変化しそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ブンデスリーガの21-22シーズン、新キットに注目! 長谷部誠、鎌田大地、遠藤航らサムライ戦士がドイツで躍動
【関連記事】
「やはり彼なのだ」長谷部誠のプレーを現地メディアが称賛! 3バック中央で先発したELオリンピアコス戦で存在感
「マエダの契約が間近に迫る」古橋所属のセルティック、指揮官の“教え子”前田大然の獲得に近づくと現地報道!「2人目の日本のスターの補強に自信」
「キョウゴが英語を話せないのなら、僕が日本語を学ぶ」相棒FWの言葉が示す、古橋亨梧の“絶対的エース感”
「一流の選手だと証明した」今季初ゴールの鎌田大地をフランクフルト地元紙も絶賛!「この日本人選手は瞬発力があり、冷静」
「信じられないほど機敏」冨安健洋の守備力を英国メディアが称賛!「彼が後ろにいるとアーセナルの右サイドは…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ