「マエダの契約が間近に迫る」古橋所属のセルティック、指揮官の“教え子”前田大然の獲得に近づくと現地報道!「2人目の日本のスターの補強に自信」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年10月22日

「ポステコグルー監督が前田大然と再会」と報道

セルティック加入が近づいていると報じられた前田。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督は先日、冬のマーケットでチーム強化を目指すとし、自身がよく知るJリーグにも注目していると明かした。

 横浜F・マリノスの前指揮官はこの夏、ヴィッセル神戸から古橋亨梧を獲得。日本代表FWが、公式戦13試合で9得点と爆発し、チームやファン、メディアから高く評価されているのは周知の事実だ。

 そんななか、英国紙『THE TIME』は10月22日、「セルティックのポステコグルー監督が前田大然と再会」と題した記事を掲載。「セルティックは、1月の移籍市場で2人目の日本のスター、前田大然を加えることに自信を持っている」と伝えた。

【動画】「何度見ても痺れる」マリノス前田大然の鮮烈弾をチェック!
 横浜でここまでJ1リーグトップの18ゴールを挙げている前田は、ポステコグルー監督の教え子だ。

 また『Daily Record』紙も『THE TIME』紙の記事を引用するかたちで、「セルティックと横浜F・マリノスのエース、前田との契約が間近に迫っている」と伝えている。

 Jの舞台で躍動する24歳の快足アタッカーが、古橋と共闘することになるのか。今後の動きに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】劇的ゴールゲット!チームを勝利へと導いた前田大然を特集!

【サポーターPHOTO】日産スタジアムに駆けつけた横浜・札幌サポーター!
 
【関連記事】
「キョウゴが英語を話せないのなら、僕が日本語を学ぶ」相棒FWの言葉が示す、古橋亨梧の“絶対的エース感”
「キョウゴのシュートは信じられない」古橋亨梧の美弾を元スコットランド代表DFも絶賛!「特別な選手しか決められない」
「フィジカルと速さに馴染めていない」英メディアが南野拓実を“プレミアから離れるべき5選手”に選出「イングランドを出れば復活する」
「一流の選手だと証明した」今季初ゴールの鎌田大地をフランクフルト地元紙も絶賛!「この日本人選手は瞬発力があり、冷静」
「どうやって出会うんですかね?」内田篤人が後輩選手の結婚報告に驚き!「綺麗でしたよ、とっても」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ