同勝点対決は広島に軍配! 佐々木翔の開始3分弾とD・ヴィエイラのダメ押しPKで札幌に2-0勝利

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月26日

札幌は前半の攻勢を活かせず

開始3分に先制点を決めた佐々木。写真:徳原隆元

画像を見る

 J1リーグは9月26日、各地で30節の5試合を開催。札幌ドームで行なわれた北海道コンサドーレ札幌対サンフレッチェ広島は、2対0で広島が勝利を収めた。

J1リーグ順位表

 勝点39同士で、前節10位の広島と同12位の札幌の試合は、開始3分に広島が均衡を破る。CKからのこぼれ球を日本代表DFの佐々木翔が蹴り込み、ネットを揺らす。広島が幸先よく先制する。

 その後、ホームの札幌が巻き返し、主導権を握って広島ゴールに襲い掛かるが、フィニッシュの精度を欠き、ゴールを奪うことができない。前半を広島の1点リードで折り返す。

 後半に入っても札幌がボール支配で優位に立つも、ゴールが遠い。次第に広島がカウンターから押し返すと、終盤にはドウグラス・ヴィエイラのシュートがクロスバーを叩くなど、追加点の雰囲気を漂わせる。すると84分、D・ヴィエイラが菅大輝に倒され、VARチェックの末にPKを獲得。これをD・ヴィエイラ自らゴール左へ決め、広島が2-0とする。
 
 結局、試合は2-0でタイムアップ。広島が敵地で勝利を収めた。広島は勝点を42に伸ばしている。一方の札幌は同39にとどまった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「広島でもスイスでも…」浅野拓磨と川辺駿がチューリッヒで再会! “元サンフレ”2ショットにファン歓喜
「すごいメンバー」「激アツ」稲本潤一が“元札幌トリオ”の3ショットを公開! ファンが当時を懐かしむ!
背中に目がある!? 熟練の守備センスを披露した青山敏弘は柏戦の“陰のMOM”だった【広島】
【岩本輝雄】敗者のコンサドーレが示した絶対王者フロンターレの苦しめ方、倒し方

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ