「学びを与えた」三好康児の“執念のゴール”が生まれた、19歳守護神との対峙に現地メディア称賛!「彼の勝ちだ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月23日

伊東との日本人対決マッチでダメ押しの3点目

三好はリーグ戦初ゴールで勝利に貢献。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間9月22日、ベルギー・リーグの延期されていた第5節アントワープ対ヘンクが行なわれ、4-2で前者が勝利を収めた。

 この試合ではそれぞれ三好康児、伊東純也が先発出場。日本人対決となった一戦で、伊東は先制点をアシスト。その後、アントワープが前半だけで3点を取り返すと、後半は1点ずつ奪い合い、ホームチームが勝利を手にしている。

 このうち三好は41分、ダメ押しの3点目を叩き込んだ。ビルヒル・ヴェストラーテの放ったシュートをGKが跳ね返したところに飛び込んで押し込み、一度はGKに触られたものの、さらに詰めて宙に浮いたこぼれ球を左足ダイレクトで蹴りこんだ。

 この日ヘンクのGKを務めていたのは、ベルギーU-21代表にも選出されている19歳のマールテン・ヴァンデボールトだ。現地紙『Het Nieuwsblad』によれば試合後、若き守護神は2点目のヴェストラーテに決められた直接FKと、三好に奪われたゴールについて「今日はよく眠れないと思う」と悔しさを滲ませたという。

【動画】アントワープ三好康児の瞬発力&粘りで生まれたリーグ戦初ゴールをチェック! 見事なスライディングも披露
「FKのときは左に踏み出してしまったので、ボールに触れなかった。それに、3点目のゴールは視界が遮られて、ボールを見るのが遅くなってしまった。三好は運よくゴールを決めてくれたね。最悪だ。この局面のことはしっかり分析する。ここから学ばなければならない」

 同紙はこのコメントを受け、「ヴェストラーテとミヨシは若きスター候補に良い学びを与えたことになるだろう」と綴っている。

 また、現地メディア『Gazet van Antwerpen』は「こぼれても詰めた、しつこく2回トライした彼の勝ちだ」と評し、「このゴールでヘンクを袋小路に追い詰めた」と称えている。

 三好はヨーロッパリーグ予選で2ゴールを挙げているが、リーグ戦ではこれが初ゴールとなる。今シーズンはコンスタントに先発出場を重ねており、すでに昨シーズンに記録した公式戦3ゴールの記録に並んだ。8試合を終えて3位に浮上したチームを、さらに押し上げる活躍ができるか、現地でも期待が高まっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「センセーションを巻き起こす」三笘薫の鮮烈初ゴールが反響拡大!「期待のミトマは失望させない!」
「日本の刀のように切り裂いた」初先発初ゴールの三笘薫を現地メディアが激賞!「左足で見事にねじ込んだ」
「デュエルが強い」アーセナルサポが冨安健洋と比較する、偉大なOBとは?「あのサイズでアジリティが良いところが…」
「彼のほうから代えてくれと…」久保建英はなぜHTで交代したのか?マジョルカ指揮官が明かす
「一体何があった?」アグエロのまさかの変貌にファン驚愕!「マスチェラーノにしか見えない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ