久保建英が古巣相手に見せつけた驚異のクオリティ!「成功率100%」のスタッツとは?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月20日

キーパスは両チーム単独トップ

古巣のビジャレアル戦で90分までプレーした久保。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 厳しい試合の中でも存在感を示した。それはスタッツにも表われていた。

 現地9月19日に開催されたラ・リーガ第5節のビジャレアル戦(0‐0のドロー)で、マジョルカの久保建英は4試合連続のスタメン出場。昨シーズンの前半戦にレンタルで在籍した古巣を相手に、右サイドハーフで90分までプレーした。

 ポゼッション率は35%で、押し込まれる時間帯が多くなるなか、やはりチャンスを作り出したのは久保だった。

 前半アディショナルタイムには、カウンターで右サイドから持ち込み、ダニ・ロドリゲスに右足でパス。決定機を創出したが、シュートは枠を捉えられなかった。

 82分には、自陣でボールを収めてターンすると、見事なダブルタッチで絶妙の縦パスを供給。ここから右サイドに展開され、最後は右SBジョアン・サストレのクロスにFWマシュー・ホッペが合わせてネットを揺らすが、これはオフサイドで惜しくもゴールとはならなかった。

【動画】さすがのクオリティ!久保建英が巧みなダブルタッチで出した絶妙の縦パス
 データサイト『Whoscored.com』によれば、この試合で久保は、件の秀逸なダブルタッチパスを含む13本のパスを出し、なんと成功率は「100パーセント」。キーパス(シュートに繋がったパス)も両チーム単独トップの3本だった。

 昨シーズンに満足な出場機会を得られなかった古巣を相手に、そのクオリティを見せつけたと言えるだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ヒールでボールを浮かせて…久保建英が披露した驚愕のテクニック

【PHOTO】2021年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 
【関連記事】
「これはエグい!」“幻の決勝弾”を演出した久保建英のダブルタッチパスに反響!「イニエスタ級」
「カガワは終わった」2戦連続ベンチ外の香川真司は“構想外”と現地報道「今ではチームの重荷になっている」
「行動が外国人すぎる」久保建英の指揮官への“20歳とは思えない絡み”が大反響!「監督との関係が最高」
「暑さで選手が倒れてしまう」マジョルカ指揮官、“アジア向けキックオフ時間”に苦言!「久保とイ・ガンインがいるからって…」
「トミヤスの獲得がアーセナルの転換点」冨安健洋の市場価値は早くも倍増と英紙報道!「パニックバイとはほど遠い」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ