ピッチに座り込んだ冨安健洋にアーセナルの同僚と監督が…バーンリー戦後の“胸アツ”動画が大反響!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月19日

チームメイトはハグ、アルテタ監督はビンタ?で祝福

安定したプレーでチームの2連勝に貢献した冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間9月18日に行われたプレミアリーグの第5節で、今夏にアーセナルに加入し、前節のノーリッジ戦でプレミアデビューを飾った冨安健洋が、バーンリーとのアウェーマッチに先発出場。フルタイムのプレーで、1-0の勝利に貢献した。

 この試合に関連し、現地メディア『football.london』のクリス・ウェットリー記者が公開した動画が話題を呼んでいる。スタンドで観戦していた記者は「アーセナルの選手たちは、フルタイムを終えて、足を引きずっていたトミヤスの元へ歩み寄る」とコメントを添えて17秒の動画を投稿した。

 スタンドから撮影された動画のため、表情などは確認できないが、背番号18が試合を終えてピッチ上に座りこんでしまったところへ、黄色いユニホームの選手たちが次々と歩み寄る様子が確認できる。そして、仲間に助け起こされ、健闘を称え合い、守護神のアーロン・ラムスデイルと固いハグを交わす冨安の姿が収まっている。

 また、『FootballDaily』が公開した動画では、アルテタ監督が、ピエール=エメリク・オーバメヤンと会話する冨安のもとへ足早に近づき、軽く頬をはたきながら微笑みかけ、健闘を称える様子も確認できる。

【動画】座り込んだ冨安が同僚に助け起こされ、GKラムスデイルと固いハグ! アルテタ監督からは“ビンタ”で感謝?
 
 それぞれの動画は22万超、4万超のビューを記録し、現地のサポーターに大きな反響を呼んでいる。

 特に「彼は真実の戦士であり、優れたDF」「トミとの契約は今夏の”ベストサイン”だ。疑いようがない」「選手として秀逸。ボールを奪うことを恐れずに、シンプルにサッカーが理解できている。素晴らしい」といったプレーへの称賛が多く集まった。また、「胸アツ。彼は人格者だ」「アルテタのトミを見る表情が、赤ちゃんをみるそれ」「プレーにも素直さがにじみ出ている」といった声もみられた。

 合流して2週間も経たないうちに、同僚や指揮官、そしてファンからの信頼をすっかり獲得した感のある冨安。来週末には、韓国代表FWソン・フンミンの復帰も見込まれているトッテナムとのノースロンドン・ダービーが控えている。プレミアを舞台とした新たな「アジア対決」も注目を集めそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】電撃移籍後、いきなりのスタメン出場!アーセナルで躍動する冨安健洋!

【PHOTO】2021年夏に欧州で新天地を求めたサムライたち
【関連記事】
「本当に素晴らしかった」アーセナルの守備を変貌させた冨安健洋をアルテタ監督が絶賛!「プレッシャーを掛けられても…」
「圧倒的なパフォーマンスだ」冨安健洋がマークした“驚異のスタッツ”に現地注目! もたらした「アーセナルに足りなかったもの」とは?
「この先SBはきついと思う」内田篤人が冨安健洋のプレミアデビュー戦に独自見解「もっといい選手が…」
「カネ目当てという愚かな神話を壊す」冨安と古橋がアジア人選手への見方を変えたと英報道!「ナカムラは英雄だったが…」
「この試合はまじで伝説」久保建英が衝撃初ゴール&2点演出のビジャレアル戦をクラブ公式がリバイバル!「本気でメッシになれると思った」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ