「全部弾き返すぐらいの気持ちで」鹿島CB町田浩樹はガンバのエースを封殺し、勝利を呼び込めるか

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月17日

「そこは自分の武器。負けたくない」

G大阪戦で必勝を誓う町田。「拮抗した試合で勝ってこそ、上の順位に行ける」と語る。(C)KASHIMA ANTLERS

画像を見る

 鹿島アントラーズは9月18日のJ1第29節でガンバ大阪と対戦。CB町田浩樹は相手の印象について次のように語る。

「守備ではしっかりブロックを作って、人数をかけて、前のパトリック選手、宇佐美選手で素早いカウンターというのが印象としてあります。いろんなフォーメーションがあり、引き出しはすごく多いチームなのかなと思っています」

 とりわけ警戒すべきは、7得点でG大阪のチームトップスコアラーのパトリックだろう。

「たぶん空中戦の勝率とか高いと思う。そこは自分の武器でもあって、負けたくないところではあるので、全部弾き返すぐらいの気持ちで戦いたい」

 前節のアビスパ福岡戦、その6日前のルヴァンカップ準々決勝第2戦の名古屋グランパス戦はベンチ外だった町田。身体に違和感があったとのことだが、「もう大丈夫。100%で試合に挑めます」と気合い十分だ。

 公式戦2試合を欠場。外からチームの戦いぶりをどう見ていたか。

「先に失点してしまうとゲームプランが難しくなりますし、ここ数試合は守備の安定で、うまくいっていなかったところもあった。あと、一人ひとりが何かやろうという意思はあるんですけど、それがバラバラになっていたりとか。そういうことが上から見ていてすごく思った。そこは修正して、試合に挑みたい」
 
 チームは9月に入ってからの公式戦で3連敗中だ。

「是が非でも勝利を求めています。ガンバもけっこう苦しんでいるチームだと思うので、簡単な試合にはならないと思っていますし、そういう拮抗した試合で勝ってこそ、上の順位に行ける。結果を求めてやっていきたい」

 ホームで迎えるG大阪戦で悪い流れを止めたい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【荒木遼太郎 PHOTO】常勝軍団を牽引する若きエース
 
【関連記事】
「言い出したらキリがありませんが…」ルヴァン杯ベスト8敗退の鹿島。相馬監督が一番伝えたいこと
「バケモンや」パリ五輪世代の俊英・荒木遼太郎の「どれも海外を感じる」ゴール集に称賛の声!
「まじでキック力化け物」鹿島・上田綺世の弾丸ミドルに喝采!「こういうゴールが見たかった」
「見たことないぞ」「今節ベストゴールか!?」犬飼智也の強烈ゴラッソ含む2ゴールで鹿島が湘南に逆転勝利!
「この先SBはきついと思う」内田篤人が冨安健洋のプレミアデビュー戦に独自見解「もっといい選手が…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ