「3人は全員一気に入れ替えよ」OBオーウェン、リバプールの看板3トップの“賞味期限”をクロップに警告!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月16日

現地紙は、現状「他の選手は取って代わる水準には未達」と指摘

(左から)マネ、フィルミーノ、サラー。間もなく全員、30代となる。(C)Getty Images

画像を見る

 元イングランド代表FWマイケル・オーウェンが、古巣リバプールの“フロント・スリー”へ、大胆提言だ。英放送局『BT Sport』での発言を英紙『Daily Mail』が9月15日に伝えている。

 リバプールの攻撃の軸であるモハメド・サラー、サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノ。2019-20シーズンの30年ぶりのリーグ制覇にも大きく貢献した、言わずと知れた看板選手である。ただ、3人とも現在の年齢は29歳(サラーとマネは1992年、フィルミーノは1991年生まれ)と、ベテランと言われる30代目前となっていることから、オーウェンは彼らのパートナーシップが“賞味期限”に近付いていると感じているようだ。

「彼らはそれ(年齢)に対処すると思う。問題はフロント3人が基本的にみんな同じ年齢だから、同時に歳を重ねてしまうことだ。3人とも入れ替えなければならないだろうね。これは(監督のユルゲン・)クロップが解決しなければならないことだ」

 無論、今後すぐに3人が揃ってパフォーマンスを落とすことは考えづらいが、遅かれ早かれ取って代わる選手が必要となることは間違いない。しかし、レジェンドの発言を受けて『Daily Mail』が伝えたリバプールの現有戦力に対しての見立ては、非常に厳しいものとなっている。
 
「現在、このトリオは衰えを見せてはいないものの、FWは30代前半から半ばにかけて衰えていく傾向がある。ただ、リバプールの他のFWの選択肢は、おそらくタイトルを獲得できる水準ではないだろう。

 ディオゴ・ジョッタ(24歳)を4000万ポンド(約56億円)で獲得したことで、前線に競争力と多様性が加わったが、ストライカーのディボック・オリギ、MFのタクミ・ミナミノ、アレックス・オックスレイド=チェンバレンは、現在のフロント3人の後を継ぐことができるとは思えない」

 いまだ開幕から出番がない南野は、来るチャンスを確実に生かし、求められる水準に少しでも近付くことはできるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】現地番記者が選ぶ「過去20年のリバプール・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「カネ目当てという愚かな神話を壊す」冨安と古橋がアジア人選手への見方を変えたと英報道!「ナカムラは英雄だったが…」
「タケのゴラッソ!」久保建英がミニゲームで決めた絶妙ターン→独走弾にファン感嘆!「トラップうますぎ」
「リトアニア人なの?」本田圭佑、入団会見でロシア時代の同僚について問われ…まさかの返答に一部の現地サポが落胆「覚えてないなんて」
「期待外れ」「フラストレーションが溜まる」パリSGの“MNM”トリオに辛辣評価。非難の矛先は監督にも…
「彼の動きが大好きなんだ」古橋亨梧を元スコットランド代表FWがべた褒め!「今のストライカーにはない」と称賛したプレーは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ