鳥栖、連勝でACL出場圏内の3位に再浮上!エドゥアルドの決勝FK弾で清水に2-1粘り勝ち

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月11日

エドゥアルドの今季3点目で勝ち越し

エドゥアルドが強烈な直接FKを決め、勝ち越しに成功した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは9月11日、各地で28節の9試合を開催。駅前不動産スタジアムでは、サガン鳥栖対清水エスパルスの一戦が行なわれ、2-1で鳥栖が勝利を収めた。

J1リーグ順位表

 試合は前半をスコアレスで折り返すと、均衡が破れたのは58分。左サイドから仙頭啓矢が精度の高いクロスボールを入れると、これを白崎凌兵が頭で合わせ、ネットを揺らした。鳥栖が先制点を挙げる。

 しかし清水もすぐさま反撃。65分、チアゴ・サンタナの強烈なシュートは、相手DFに当たってコースが変わり、そのままゴールに吸い込まれた。清水が1-1の同点に追いつく。

 それでも鳥栖は粘り強くゴールに迫ると、74分、樋口雄太が倒されて得たFKをDFエドゥアルドが左足で直接狙う。強烈なシュートはクロスバーを直撃し、そのままゴール左に吸い込まれた。鳥栖が2-1と再びリードする。

 鳥栖はその後、清水の反撃を断ち切り2-1で勝利し、2連勝。勝点を50に伸ばし、名古屋グランパスを得失点差でかわしてACL出場圏内の3位に再浮上した。清水は勝点26で16位となっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
【バイタルエリアの仕事人】Vol.8 仙頭啓矢|好調鳥栖を牽引! 生粋のアタッカーがボランチ転向で見えた景色
【バイタルエリアの仕事人】Vol.8 仙頭啓矢|オンリーワンな選手になりたい!「敵だけど勉強になる」というJの名手は?
鳥栖が金監督のパワハラ行為に関する“一連の報道”について公式声明。「誠意をもって迅速に取り組む」
札幌、C大阪に2発で3日前の雪辱! 乾はキャプテンマークを付け、復帰後初スタメンも勝利で飾れず…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ