鳥栖が金監督のパワハラ行為に関する“一連の報道”について公式声明。「誠意をもって迅速に取り組む」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月01日

「現時点においてJリーグおよび日本サッカー協会からの詳細な連絡を受けておりません」

金監督(写真)に関する一連の報道に対して、クラブ側が声明を出した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 サガン鳥栖が9月1日、「金明輝監督に関する一連の報道について」と題して、クラブの公式ホームページで声明を出した。

 同日には複数のメディアが、金明輝監督のパワハラ行為について告発文書が日本サッカー協会に送られたと報道。同監督は6月下旬のトレーニング中に選手への適正範囲を超えた行為があったとして、3試合の指揮資格停止の処分がくだされていた。

 クラブ側はHP上で以下のように説明している。

「この度の、金明輝監督に関する一連の報道に関し、ファン・サポーターの皆様ならびにスポンサー様をはじめ、クラブに携わってくださる関係者の皆様には、多大なるご心配をおかけし、大変申し訳ありません。

 弊クラブとしましては、現時点においてJリーグおよび日本サッカー協会からの詳細な連絡を受けておりませんので、正確な情報を把握したのち、今後、対応の必要性が出てくれば、誠意をもって迅速に取り組んで参ります」
 
 金監督は8月14日の浦和レッズ戦からチームの指揮に復帰。その後の4試合は2勝2敗の成績となっている。今後のチームの対応に注目したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
サガン鳥栖・金明輝監督が“行き過ぎた”指導と言動で、3試合の指揮資格停止。処分は今後協議で決定
【月間表彰】樋口雄太が明かす名古屋戦の“2連続ワンツー”の真相。鳥栖入団の経緯も語る!
「自分なら絶対にキレていた」古橋亨梧のプレーを元選手が批判「分かってない」
「なんてクールなんだ」C・ロナウドがお披露目した新ユニホーム姿が大反響!「控えめに言っても最高だ」
「10番はやばい」マドリーの17歳・中井卓大が投稿した‟後ろ姿”にファン興奮!「かっこよすぎる」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ