札幌、C大阪に2発で3日前の雪辱! 乾はキャプテンマークを付け、復帰後初スタメンも勝利で飾れず…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月11日

随所に個の能力を見せた乾だが、ゴールには至らず

ドリブルで札幌陣内へ攻め込む乾。札幌は集中力の高い守備でゴールを割らせなかった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは9月11日、各地で28節の6試合を開催。ヨドコウ桜スタジアムでは、セレッソ大阪対北海道コンサドーレ札幌の一戦が行なわれた。

 このカードは8日にも札幌ホームで行なわれ、この時はC大阪が3対0で勝利を収めた。中2日での再戦となったこの試合で、乾貴士が初スタメンを飾った。

 試合は札幌がボール保持を高め敵陣に攻め込むが、C大阪も乾が随所に足技で魅了。個の打開力を見せつける。しかし、前半はアウェーの札幌が多彩な攻撃パターンからチャンスを掴むものの無得点で終了した。

 迎えた後半も札幌がチャンスを創出するが、C大阪の粘り強いディフェンスの前に得点には至らない。

 それでも札幌は73分、駒井善成がドリブルで仕掛けエリア手前でファウルを誘い、FKを得ると、菅大輝が直接狙ったシュートは相手守備に阻まれるも、こぼれ球をドウグラス・オリベイラが押し込み、ついに均衡を破った。
 
 勢いに乗った札幌は、75分にも中盤での細かいパスワークから駒井が右サイドを抜け出し、バランスを崩しながらも丁寧にクロスを供給。これを中央に走り込んだ青木亮太が胸で押し込んだ。札幌がC大阪を突き放す。

 試合は、このまま2-0でタイムアップ。札幌が3日前の雪辱を果たし、勝点3を掴んだ。札幌は勝点39とし、一方のC大阪は同36のままとなっている。乾は、Jリーグ復帰後初スタメンを勝利では飾ることができなかった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 
【関連記事】
大久保弾アシストも! 乾貴士、10年ぶりのJ復帰&3発快勝に喜びの投稿。元同僚からは「次はゴールだね」
乾貴士の加入でセレッソはこう変わる!注目したいのは2列目。強力なトリオが完成
レジェンドたちが日本代表に愛ある激辛提言! 釜本氏「中国戦は見てて疲れた」ラモス氏は「熱い想い持っていたら…」
川崎がACL蔚山戦へ「オフ感ある」出国姿を投稿!塚川孝輝の久々の姿にファン安堵
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ