目指すは大学三冠! 法政大が2017年以来の総理大臣杯制覇。劇的な逆転勝利で“シルバーコレクター”を返上

カテゴリ:大学

安藤隆人

2021年09月06日

去年のatarimaeni Cupでも決勝で敗退…

2017年大会以来、3大会ぶり(2020年は開催せず)5度目の優勝を果たした法政大。逆転で東洋大を下した。写真:安藤隆人

画像を見る

「シルバーコレクターを返上したい」

 法政大の選手たちにとってここ3年、ずっと抱き続けた気持ちだった。2017年の総理大臣杯決勝で法政大は明治大を相手に、上田綺世の豪快な1点を守り切って、実に35年ぶり4度目の優勝を手にした。さらに2018年のインカレでも決勝で駒澤大を1-0で下して、42年ぶりに冬の大学王者に。ここから一気に時代は法政大のものになると思われたが、以降は常に“あと一歩”のところで涙を飲んできた。

 前回大会となる2019年の総理大臣杯決勝では明治大に1-2のリベンジを許して準優勝、昨年の特例全国大会となったatarimaeni Cupでもファイナリストとなったが、決勝で伏兵の神奈川県リーグ(現関東リーグ2部)の東海大に敗れて準優勝に終わった。
 
 そして今年も天皇杯東京都予選において2年連続で決勝敗退。さらに総理大臣杯の関東予選にあたるアミノバイタルカップ決勝でも、関東2部の産業能率大にPK戦の末に敗れて準優勝。壁を突き破った2017、2018年から足踏みが続いている状態だった。

 もちろん、裏を返せばその舞台まで必ずやってくる法政大のチーム力は特筆に値する。だが、それでは法政大の選手たちは納得しないだろう。それゆえ、今回の総理大臣杯は全員のモチベーションが全く違っていた。

 初戦のIPU・環太平洋大戦では、試合前のウォーミングアップにおいて、ボランチで精神的な支柱だったキャプテンの田部井涼が左足の肉離れを起こし、直前で離脱するというアクシデントに見舞われた。しかし、「すぐに涼の分まで戦おうと切り替えられた」と、田部井からキャプテンマークを託されたFW佐藤大樹が語ったように、4年生を中心にチームはまとまった。

 さらに代わりに出場したMF渡邉綾平が安定したプレーを見せ、3-1の快勝で好発進を切った。3回戦で日本文理大を2-1で下すと、準決勝では同じ関東1部の筑波大を4-0で圧倒し、ファイナルまで勝ち進んだ。

「去年のatarimaeni Cup決勝でも主導権を握りながら、一瞬の隙を突かれた。昨日のミーティングでも少し話したのですが、今までやられている傾向を見ると、コーナーキックやFK、スローインなどのセットプレーからのちょっとした隙をやられてしまった。そこをいかに抑えて、相手に隙を与えないことが大事になると話をした」

 長山一也監督がこう語ったように、この試合はいかに自分たちのペースになった時に冷静にリスクマネジメントをしながら攻め続けられるかがポイントだった。選手たちもそれを理解し、ピッチに入った。

 先制したのは関東2部の東洋大だった。11分にMF梅津凌岳に豪快なシュートを突き刺されリードを奪われるが、「まだ時間帯も早かったので、もう一度落ち着いて戦えば大丈夫だと確認した」とMF松井蓮之が語ったように、失点直後に選手たちが集まり、松井と佐藤ら4年生を中心に気持ちを一つにした。

 そして、前半中盤から徐々に法政大が主導権を握り出すと、41分には松井が積極的な攻撃参加から同点弾を叩き込んで試合を振り出しに戻す。後半は完全に法政大ペースとなった。ポゼッションとFW佐藤をターゲットにして、トップ下の中井崇仁、左MFの田中和樹らプロ内定のアタッカーが果敢に前線に飛び出し、かつアンカーの松井もアタッキングエリアに頻繁に顔を出して波状攻撃を仕掛けた。
 
【関連記事】
プロ内定者から選手権のヒーロー、J指揮官が惚れ込んだ逸材まで…2021年大学サッカー注目選手15選
「じわじわと悔しさが…」来季は田中碧に替わる存在へ。川崎加入内定の法大ボランチ松井蓮之が東京五輪から得た刺激
元高校選手権優勝キャプテンの葛藤… 名門大学を経てJ内定を掴んだ田部井涼が「サッカーエリート」から脱却する日
三笘薫の逸話。大学生活で窺えた“焦り”と“危機感”
J複数クラブも注目する急成長! 都リーグから総理大臣杯4強入りの快進撃を支えた山梨学院大3年生FWの凄み

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ