• トップ
  • ニュース一覧
  • 久保建英がエムバペ&ハーランドと共に来季マドリーのキーマンに! 現地メディア「クラブは将来の大きな柱と…」

久保建英がエムバペ&ハーランドと共に来季マドリーのキーマンに! 現地メディア「クラブは将来の大きな柱と…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月03日

「世界最高の選手のひとりになれると見ている」

(左から)エムバぺ、久保、ハーランドがマドリーで共闘することになるのか。(C)Getty Images

画像を見る

 パリ・サンジェルマンに3度のオファーを断られ、レアル・マドリーは今夏にフランス代表FWキリアン・エムバペを獲得することはできなかった。ただ、相思相愛なのは間違いなく、来夏にフリーで加入することになるだろう。

 もうひとり獲得が取り沙汰されているビッグネームが、ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドだ。こちらの契約解除金は7500万ユーロ(約94億円)とされており、むしろ安いぐらい。プレミアリーグ勢やエムバペを失うことになるパリSGなどとの争奪戦が見込まれるが、2人のストライカーの手中に収めるのも夢物語ではない。

 そしてこの怪物コンビとともに、“加入”が期待されているのが、今シーズンはマジョルカにレンタルされている久保建英だ。

【動画】マジョルカ番記者が絶賛!躍動した久保建英のプレーをチェック!
 
 現地9月2日、マドリーの専門メディア『Defensa Central』は、「マドリーはエムバペとハーランドに加えてクボを、市場を爆発させる鍵と見ている」と題した記事を掲載。「日本人をマーケティングレベルでの将来の大きな柱のひとりと見なしている」と綴った。

「マドリーは、最も重要な商業的市場のアジア市場での支配者としての地位を確立するために、2022年のエムバペとハーランドの契約とともに、クボが大いに役立つと確信している。彼らは、日本人がサンゴ礁になるだろうと信じている」

 さらに、マジョルカの試合がアジアではマドリーやバルセロナのゲームよりも、見られていると指摘した同メディアは、「マドリーは、クボの復帰がアジア市場を引き付け、2022年の新生マドリーの鍵になると考えている」と伝え、こう続けている。

「クボは来年の夏にチームに参加する予定だ。実際、この夏にもその可能性が考慮されたが、ヴィニシウス(ジュニオール)のスペイン国籍取得ができなかったため、除外された。1年後にはパスポートを取得しているので(EU圏外選手の枠が空くため)、クボがマジョルカから戻れば、エムバペ、ハーランドとともに、マドリーにとって収入の鉱山になるだろう」

 ただ、もちろん商業的な意味合いだけではない。記事は最後に、「マドリーは、財務レベルでの役割を超えて、クボについて将来素晴らしいことを成し遂げ、世界最高の選手のひとりになることができると見ている」と締めくくっている。

 ピッチに内外で注目を集める存在なのは、日本だけでなくスペインでも同じようだ。

構成●サッカーダイジェストWEB編集部
【関連記事】
【セルジオ越後】五輪から3連敗…勝たせてくれない監督には信頼がなくなるよ。残念だったのは久保と堂安のプレーぶり
久保建英はイ・ガンインのライバルではない? 韓国メディアが同僚になった“日韓の至宝”を比較!「クボは派手な足技が得意で…」
「クボに圧倒された」久保建英がスペイン五輪代表の銀メダリストたちに“個人リベンジ”! 対峙したMFには酷評「何の役にも立たず」
交代時にスタンディングオベーションを受けた久保建英。3人からユニホームを要求され…
「エムバペに“天文学的”な年俸169億円を提示」とすっぱ抜かれたパリSG。マドリーからの250億円オファーなど取るに足らなかった

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ