久保建英はイ・ガンインのライバルではない? 韓国メディアが同僚になった“日韓の至宝”を比較!「クボは派手な足技が得意で…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月02日

「共通点は多いがプレースタイルは違う」

マジョルカで共闘することになった同い年の久保とイ・ガンイン(左)。(C)Getty Images

画像を見る

 8月30日、マジョルカは、バレンシアとの契約を解除した韓国代表MFイ・ガンインを獲得したことを発表した。一足先に2シーズンぶりの復帰を果たした久保建英とともに、“日韓の至宝”が共闘することになったのだ。

 ともに2001年生まれの20歳。久保はバルセロナ、イ・ガンインはバレンシアの下部組織で育ったというバックボーンも似ていることから、両雄はライバルとして何かと比較されてきた。

 マジョルカでもポジションを争うライバルとなるのか。韓国のスポーツメディア『Sportal Korea』は、「ライバルから仲間。イ・ガンインとクボは競争より共存。最高の相性を予想」と題した記事を掲載。2001年生まれの同い年、レフティ、2列目が主戦場、と共通点が多い、としながらも、「プレースタイルは違う」と綴っている。

「イ・ガンインはボールを保持してゲームを展開する時に良さを発揮する。攻撃エリアで、チームメイトに出すパスは一級品だ。ショートパスもロングパスも素晴らしく、プレスをかわす力も抜群だ」

【PHOTO】2021年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 自国の至宝についてそう評した同メディアは、久保については「クボも左足のキックがいい。何よりもスピードと派手な足技が最も際立つ能力である。DFラインを崩して、自らゴールやアシストをするのが可能である」と分析。2人の共存について、こう伝えている。

「現在、マジョルカは4-2-3-1と4-3-3のフォーメーションを併用しているが、クボはトップや右ウイングでプレーしている。もしイ・ガンインとクボが一緒にプレーするなら、クボが右に行き、イ・ガンインがトップ下としてプレーする公算が大きい」

 そして、「チームメイトが裏のスペースに侵入する瞬間に、イ・ガンインが足下にパスを出すシーンをこれまで何度も見てきた。クボとなら、そういった場面を作り出すことが可能だ。クボが背後のスペースに抜け、イ・ガンインが出したパスを受けて、フィニッシュする形が頻繁に見られるだろう」

 ライバルから良きチームメイトへ――。日韓の若きコンビは、息の合った連携を披露できるか。注目は増すばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWEB編集部

【動画】マジョルカ番記者が絶賛!躍動した久保建英のプレーをチェック!
【関連記事】
「愚かな選択、理解不能」イ・ガンインへのバレンシアの“冷酷な仕打ち”を韓国メディアが糾弾!「後悔しても取り返しがつかない」
「クボに圧倒された」久保建英がスペイン五輪代表の銀メダリストたちに“個人リベンジ”! 対峙したMFには酷評「何の役にも立たず」
「冨安はアーセナルの“アジア人残酷史”を塗り替えられるか」韓国メディアが注目!「完全に無視されてきた」
交代時にスタンディングオベーションを受けた久保建英。3人からユニホームを要求され…
「10番はやばい」マドリーの17歳・中井卓大が投稿した‟後ろ姿”にファン興奮!「かっこよすぎる」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ