横浜DF畠中槙之輔が左太ももを手術。全治には6か月かかる見込み。先月末の鹿島戦で負傷

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月03日

左ハムストリング付着部損傷の診断

左太ももの負傷で戦列を離れることになった畠中。早期回復を祈りたい。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 横浜F・マリノスは9月3日、DF畠中槙之輔選手の負傷について発表した。

 畠中は8月28日に行なわれたJ1第27節の鹿島アントラーズ戦で負傷。神奈川県内の病院で手術を実施し、左ハムストリング付着部損傷の診断。全治には6か月かかる見込みだ。

 今季は開幕から先発を続け、ここまで26試合に出場。不動のディフェンスリーダーは、タフなプレーでチームの最終ラインを支えていた。
 
 クラブの公式Twitterでも今回の負傷が伝えられると、「今は治療と休養に専念してほしい」「しっかり治して戻ってくるのを待ってます」「凄く悲しい」「みんなの態度で勇気付けようぜ」「そんな重傷とは痛過ぎる」「更にレベルアップして帰ってきてくれ!」といったコメントが寄せられた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!
 
【関連記事】
「いい写真!」横浜公式が投稿した「これぞマリノスファミリー」な一枚にファン感動!
「待ってたよ、テル!」「なんか泣きそう」“ハマのGTR”が待望の今季リーグ初ゴール!1G1Aの爆発に横浜サポ歓喜!!
「その男、最速につき」五輪代表・前田大然の驚異のスプリント力に脚光! Jリーグが衝撃6シーンを公開
【セルジオ越後】五輪から3連敗…勝たせてくれない監督には信頼がなくなるよ。残念だったのは久保と堂安のプレーぶり
「負けるべくして負けた」。吉田麻也が内田篤人の質問に答え、厳しくコメント「全然良くなかった」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ