「ロナウドとルカクとの再戦は悪夢」英メディアが冨安健洋の“望まぬ再会”に注目!「過去には地面に投げ捨てられ…」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年09月02日

奇しくも同じタイミングでセリエAからプレミアへ

(左から)C・ロナウド、冨安、ルカク。3人はイングランドで顔を揃えることとなった。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間8月31日、日本代表DF冨安健洋のアーセナル加入が決定した。1年の延長オプション付きの4年契約で、移籍金はボーナス込みで2300万ユーロ(約28億7500万円)と報じられている。

 ベルギーでの海外初挑戦から順調にステップアップを果たすなか、英メディア『SPORT BIBLE』は冨安が一足先にセリエAからプレミアリーグへ活躍の場を移していた大物ストライカー2人と、“望まぬ再会”を果たすことに注目。「アーセナルのニューボーイ、タケヒロ・トミヤスはクリスチアーノ・ロナウドとロメル・ルカクに会うと悪夢にうなされる」と題し、話題のひとつに挙げている。
 
「ロナウドとルカクも、それぞれユベントスとインテルから、マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーに移籍しイングランドに向かったなかで、トミヤスもその流れを汲むことになる。しかし、彼はこの2人との出会いに悪夢を見ているかもしれない。なぜなら、2人との対戦成績は決して良いものではないからだ。

 22歳の彼は、ボローニャに在籍していた2年間にロナウドとルカクと合わせて5回対戦し、1回を除いて全敗している。3試合全てで得点を許したルカクの悪夢は今も続いているだろう。昨年12月のインテルに1-3で敗れた試合では、トミヤスはボックス内でルカクのシャツを引っ張り、クロスに走り込むのを止めようとしたが、地面に投げ捨てられ、ゴールに押し込まれてしまった。ロナウドとの対戦でも、2試合で1ゴール・1アシストを記録されている」

【動画】マークについていた冨安はルカクに吹っ飛ばされ、ゴールを許す(22秒~)

 実際、冨安本人がどう捉えているかは定かではないが、絶好のリベンジの場となることは間違いない。イタリアでの苦い記憶を、イングランドで消し去りたい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2021年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
【関連記事】
「冨安はアーセナルの“アジア人残酷史”を塗り替えられるか」韓国メディアが注目!「完全に無視されてきた」
「自分なら絶対にキレていた」古橋亨梧のプレーを元選手が批判「分かってない」
「マジでヤバいルールやからね」本田圭佑が公園でのボール使用禁止に警鐘!「おっしゃる通り」フォロワーも大反響
「10番はやばい」マドリーの17歳・中井卓大が投稿した‟後ろ姿”にファン興奮!「かっこよすぎる」
「本気でショックを受けていた」強姦容疑のメンディは刑務所内に“VIP用監房”があると信じて…「勘違いにもほどがある」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ