「最高のレベルに戻るかは…」“天才”ボージャンの神戸加入に母国メディアも注目!「ずっと居場所を見つけられていない」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月23日

「自分のプレースタイルに合っている」

入団会見でイニエスタへの想いも明かしたボージャン。(C)VISSEL KOBE

画像を見る

 ヴィッセル神戸は8月22日、オンラインによる新加入選手の入団会見を行なった。リモートながら、大迫勇也、武藤嘉紀とともに会見に登場したのが、元スペイン代表FWボージャン・クルキッチだ。

 スペインの名門バルセロナのカンテラ(下部組織)で育ち、17歳でトップデビューを果たすなど、かつては天才と持て囃されたアタッカーは、神戸入りを決めた理由について、「ヴィッセルのスタイルが自分のプレースタイルに合っていると考えた。プロとしても一人の人間としてもここに来ることが一番いい選択だと思えた」とコメントした。

【布陣図】ボージャン、イニエスタ、大迫… これがヴィッセル神戸の最強布陣だ!
 31歳で日本に渡ったボージャンに、母国スペインのメディアも注目している。TV局やラジオ局を持つカタルーニャ地方のメディア『CCMA』は、「日本のクラブが新加入選手として、リニョーラ出身のストライカーを紹介した」として、こう伝えている。

「ボージャンは2011年にバルサを去った。それ以来、新しいチャンスを求めて、ヨーロッパ中を旅してきた。ローマ、ミラン、ストーク、マインツ、アラベスでプレーしたが、いずれも自分の居場所を見つけられずに終わっている」

 そして、「2019年、カナダのモントリオール・インパクトで腕試しをするために大西洋を横断し、現在はアンドレス・イニエスタやセルジ・サンペールとともにヴィッセル神戸でプレーするために日本に上陸している」と続けている。

 同メディアは最後に、「アジア大陸への旅という新しい章が開かれる。ただ、ボージャンが今シーズンに最高のレベルに戻るかどうかは、まだ分からない」と締めくくっている。

 キャリアの晩年を迎えつつあった“天才”は、日本でもうひと花咲かせることができるか。新たな挑戦に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【消えた逸材】ついに無所属に…バルサ出身の天才FWボージャンが急失速した"知られざる理由"
【ヴィッセル最強布陣はコレだ】"半端ない"新生3トップ!大迫とイニエスタのホットラインが開通か
「いろんなスター選手とプレーしてきたが…」神戸新加入のボージャンが明かした“友人”イニエスタへの想い
「今までないから面白い。普通じゃ勝てない」大型補強の神戸で新10番を背負う大迫勇也の強いこだわり
【セルジオ越後】どう出るか分からない神戸の大型補強だが…厳しい現実を味わってきた大迫や武藤の反骨心に期待

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ