神戸の武藤嘉紀が“ゴールマシーン”宣言!「出場し続ける、得点感覚を戻す」ことに専心

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月22日

「ゴールマシーンにならなくてはならない」

会見に先立ち、神戸デビューを飾り、山口の決勝点をアシストした武藤。「初戦ということで、勝利に対する執念はあった」と振り返る。(C)VISSEL KOBE

画像を見る

 ヴィッセル神戸は8月22日、新加入選手会見を実施。三木谷浩史会長ほか、大迫勇也、武藤嘉紀、ボージャン・クルキッチがそれぞれ意気込みを語った。

 この会見に先立ち、武藤は21日のJ1リーグ第25節の鹿島アントラーズ戦で途中出場から新天地デビューを飾り、山口蛍の決勝点をアシスト。さっそく期待に応えてみせた。

「6年ぶりの日本のピッチで、非常にワクワクした気持ちで臨みました。僕が帰ってきた理由は、ヴィッセル神戸に勝利をもたらすこと、タイトルをもたらすこと、そしてアジアナンバーワンチームにする、そういう大きな目標を掲げて、帰ってきました。

 そういった面で、初戦ということで、非常に勝利に対する執念はありましたし、僕の内容うんぬんよりも、結果的に試合に勝つことができた、そして自分自身、アシストという結果を残せたのは非常に嬉しく思います。

 自分のコンディションをもっと上げて、さらにチームの勝利に貢献することを意識して、日々練習を頑張っていきたい」

 神戸への移籍に関しては、「今、一番自分が成長できるところはどこかを考えたら、それは神戸であるというふうに考えて決断しました」という。日本代表への復帰も視野に、まずはJリーグで結果を残す。「毎試合、出場し続ける、得点感覚を戻す」ことに集中する。
 
 そんな自分の活躍で神戸の力になりたいと願う。「ACL圏内に必ず入ること。そこにフォーカスしないといけないと思う。まずはそれを達成すること」と気合いを入れる。

 武藤自身、鹿島戦のような活躍を今後も見せられるか。

「数字という結果を出すこと、自分が得点すること、アシストすることが何よりチームの助けになると思っています。もう一度、ゴールを取り続けられる選手、ゴールマシーンにならなくてはならない」

 強い決意で日本復帰を決めた29歳のさらなる進化と“ゴール量産”に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】神戸デビュー戦で決勝点をお膳立て! 武藤嘉紀の鮮やかアシスト!

【PHOTO】滅多に見られない!?古橋亨梧の移籍壮行式に駆けつけたヴィッセル神戸イレブンの私服を大特集!
 
【関連記事】
「今までないから面白い。普通じゃ勝てない」大型補強の神戸で新10番を背負う大迫勇也の強いこだわり
「いろんなスター選手とプレーしてきたが…」神戸新加入のボージャンが明かした“友人”イニエスタへの想い
【ヴィッセル最強布陣はコレだ】"半端ない"新生3トップ!大迫とイニエスタのホットラインが開通か
【J1採点&寸評】神戸1-0鹿島|MOMは山口蛍!合流3日で決勝点をお膳立てした武藤嘉紀も高評価
【セルジオ越後】どう出るか分からない神戸の大型補強だが…厳しい現実を味わってきた大迫や武藤の反骨心に期待

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ