「恐ろしさを感じた」35歳ミルナーが味方の凡ミスに激怒→手を上げる衝撃シーンに世界騒然「平手で強打した」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月17日

「疲れたギリシャ人が後半に居眠りをして…」

25歳の後輩に“愛の鞭”を入れたミルナーの振る舞いに注目が集まっている。(C)Getty Images

画像を見る

 ベテラン戦士の振る舞いが注目を集めている。

 リバプールは8月15日、プレミアリーグの第1節で、昇格組のノーリッジをホームに迎え、3-0で勝利した。

 脚光を浴びているのが、このゲームで起きたワンシーンだ。2-0でホームチームがリードして迎えた69分だった。自陣でMFジェームズ・ミルナーからパスを受けた左SBのコスタス・ツィミカスが死角からプレスに来た相手に気付かず、あっさりボールを奪われ、シュートに持ち込まれてしまう。

 この集中力を欠いたプレーに、35歳のミルナーが激怒。これがリバプールにおけるプレミアリーグの先発デビュー戦だったギリシャ代表DFに凄い形相で近寄り、首の後ろを叩いたのだ。ツィミカスは虚ろな表情を浮かべるしかなかった。

【画像】世界衝撃!鬼の形相でツィミカスを叩くミルナー
 リバプールの地元紙『Liverpool Echo』は「ツィミカスはリバプールでかなり印象的なプレミアリーグのフルデビューを果たしたが、悪いところがないわけではなかった」として、このシーンを取り上げている。

「疲れたギリシャ人が後半に居眠りをして危険な場所でボールを失った時、最終的にピンチにはならなかったが、ミルナーから首の周りを鋭く叩かれ、警戒を怠らないように促された」

 話題にしたのは英国メディアだけではない。韓国の『InterFootball』は「百戦錬磨の選手の“恐ろしさ”が感じられた場面だった。ミルナーが試合中にミスを犯したツィミカスを平手で強打した」と報じている。

 アンディ・ロバートソンの故障で開幕スタメンの座を勝ち取ったツィミカス。試合を通してのパフォーマンスは悪くなかっただけに、このミスを教訓に、今後の活躍を期待したいところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「18歳に押され、居場所がない」南野拓実の厳しい現状に韓国メディアも注視「このままだと時間稼ぎのために…」
ガラタサライDFが試合中に味方へ頭突き&強烈パンチ2発…衝撃映像にファン唖然「何がお前をそうさせたんだ」
「彼は頭がおかしい」開始31秒の“残忍タックル”で開幕戦一発レッドのバレンシアDFに辛辣批判!「信じられない」
「ハイレベルな個人技」観衆を沸かせた久保建英の“ワンプレー”にスペイン紙が注目!「マドリードで愛される」
コカイン陽性で12年間の出場停止…柳沢敦の元同僚FWが46歳でまさかの“現役復帰”へ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ