前田が圧巻のハットトリック!横浜が大量5ゴールで大分を破り、リーグ2連勝

カテゴリ:Jリーグ

古沢侑大(サッカーダイジェスト編集部)

2021年08月15日

L・セアラも2ゴールを決める

前田は、この日3ゴール・1アシスト。勝利の立役者となった。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグは8月15日、横浜F・マリノス対大分トリニータの一戦がニッパツ三ツ沢球技場で行なわれ、横浜が5-1で勝利した。

 先にスコアを動したのは横浜。30分、右サイドを抜け出した仲川輝人がペナルティエリア内まで進入してクロスを送ると、走り込んだ前田大然が右足で合わせてゴールネットを揺らした。

 しかし、すぐに大分が同点に追いつく。36分にCKを獲得すると、下田北斗のキックに、伊佐がヘディングで合わせて試合を振り出しに戻した。

 このまま前半が終わると思われた45分、大分のCBふたりがロングボールに対し、重なる形に。そのミスを見逃さなかったレオ・セアラがフリーで抜け出し、飛び出したGKの頭上を抜くループシュートを決めた。

 2-1と横浜のリードで前半を折り返す。
 
 勢いに乗る横浜はさらにゴールを奪う。55分、扇原貴宏のスルーパスに抜け出した、前田がグラウンダーのクロス。中央のL・セアラがワンタッチシュートを放ち、この日の自身2点目、チーム3点目を決めた。

 追いつきたい大分は長沢駿や渡邉新太ら攻撃陣を投入。しかし、なかなかシュートまで持ち込めず。

 逆に横浜は前田が75分にカウンターから、83分にヘディングでそれぞれゴールを奪い、ハットトリックを達成した。

 試合はそのまま終了。ホームの横浜が大量5ゴールで大分を撃破した。

取材・文●古沢侑大(サッカーダイジェスト編集部)
 
【関連記事】
「見てて気持ちいいわ」横浜の流れるようなパスワークからの先制点が脚光!「岩田がいい場所にいるな」
【中断明けの青写真|横浜】杉本健勇、宮市亮の加入で前線に熾烈なポジション争いが勃発!
【岩本輝雄】杉本健勇とマリノスの相性はバッチリ。まさに水を得た魚のような活躍ぶりだね
【中断明けの青写真|大分】残留に向けて生まれ変わりを図る! 攻撃時の良い流れを生む新戦力が周囲に好影響
【五輪代表 全22選手の通信簿】最高のS評価は4人。厳しい査定となった3選手は…/東京五輪

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ